バイオファーマジャパン 2019 (BioPh)

2019年03月18日(月)~2019年03月20日(水) 東京/東京ビッグサイト (東京国際展示場)

近年、医薬品市場の中で低分子医薬品に変わり、上市数、売上ともに存在感を高めているバイオ医薬品。抗体医薬を中心にがん、リウマチをはじめ、アルツハイマー、糖尿病などの疾患における研究開発が進められています。一方、日本国内においては、バイオ人材の育成、製造技術に関するノウハウなど課題を抱える製薬企業が多い中、中分子医薬品の開発にも注目が集まっています。次回開催では国内におけるバイオ医薬品開発を推進するための人材育成、規制・技術動向、原薬・製剤の受託企業の紹介など業界ニーズにお応えするプログラムを多数、開催致します。 同時開催展あり。

会期
2019年03月18日(月)~2019年03月20日(水)
開催地
東京
会場

東京ビッグサイト (東京国際展示場)

ご来場の方へ
入場資格:ビジネス関係者
入場方法:公式ウェブサイトからの事前登録
取扱品目
バイオ医薬品の研究・開発・製造にかかわる製品、技術、サービス、機器、再生医療・創薬支援、遺伝子組み換え技術、組み替えタンパク質、タンパク質抽出・精製・分離、タンパク質・ペプチド受託合成、動物細胞・微生物の培養、動植物由来・天然原料、抗体・抗体作製、研究用試薬、精製受託サービス、細胞培養装置・機器、その他
主催
UBMジャパン、UBM EMEA、化学工業日報社
公式サイト
対象業界

更新日:2018年12月27日出所:JETRO J-messe