赤外・紫外応用技術展 2019

2019年04月24日(水)~2019年04月26日(金) 横浜 (神奈川)/パシフィコ横浜

赤外線応用製品では赤外域の材料から光学部品、カメラシステムなどを対象としており、教育・研究機関や赤外線応用を求める産業分野にアピールすることが可能です。また、本展示会ではテラヘルツ波関連製品も対象にしており、ビジネスマッチングを強力に後押しします。紫外線応用製品も多くの関心を寄せている分野で、技術進展も目覚ましいものがあります。加工応用や分析・計測応用などに対応する製品の出展が期待されています。同時開催展あり。

会期
2019年04月24日(水)~2019年04月26日(金)
開催地
横浜 (神奈川)
会場

パシフィコ横浜

ご来場の方へ
入場資格:ビジネス関係者
入場方法:公式ウェブサイトからの事前登録 / 当日会場で登録もしくはチケット入手 / 来場事前登録および招待券持参者、学生(学生証提示)を除いて入場料2,000円となります。
取扱品目
-
主催
NPO法人 日本フォトニクス協議会
公式サイト

更新日:2019年03月04日出所:JETRO J-messe

出展予定企業