顧客インサイトから産まれた次世代メディア Winomy(ワイノミ)

ITの巨人がグルメサイトを凌駕!!
グルメサイトの存在意義が問われる時代に!!
市場の成熟化、消費者の食の嗜好の多様化で、外食業界のトレンドが「総合居酒屋」から「専門居酒屋」にシフトしたように、今、グルメサイトにも新たな変化の兆しが・・・

Winomy(ワイノミ)とは?

阪急百貨店が運営する「ワイン好き」のためのサイト。
ワイン持ち込みを導入しているお店の紹介や、お店でのワインイベント開催を通して、飲食店様の集客力アップにつなげるサービスです。

Winomyページ

「ワイン持ち込み」導入で得たメリットとは?

「自分好みのワインを気軽に飲食店で飲みたい」「料理はおいしいけど飲みたいワインが少ないから持ち込みたい」「もらったワインをプロの料理と一緒に味わいたい」というワイン好きの消費者ニーズの高まりから、今、飲食店へワイン持ち込む外食スタイルに注目が集まっています。
ワイン持ち込み・・・BYO(Bring Your Own (Wine)とも呼ばれています。

下記リンクでは「Winomy」に掲載中の店舗、「銀座の洋食 むさし亭」様の導入事例をもとに、ワイン持ち込みのメリットをご紹介します。

Winomy(ワイノミ)加盟店様の声

グルメメディア事情と掲載先サイト選びのポイント

先日、「Googleで予約」サービスの提供開始というニュースが飛び込んできたばかりですが、現代はまさにグルメメディアの過渡期。掲載店数が多く、情報が充実している総合型グルメサイトと、高級店やホテル等の特別プラン、料理人のおすすめする飲食店などに特化した専門型グルメサイト。今後、グルメサイトの二極化はますます進むことが予想されます。

Winomyは「ワインの持ち込み」に特化した極めて専門性の高いサイトです。ターゲットをあえて「ワインが好きな人」に絞ってプロモーションを行い、加盟店様とユーザー様との確率の高いマッチングを目指しています。また、ワインのマーケットはこの10年で1.5倍に伸びており、近年の日本ワインブーム、ワイン資格取得ブームも顕著。「ワインが好きな人」が外食業界にもたらす影響の拡大も期待できます。

総合型と専門型、どちらのサイトも飲食店様には有効的な集客策です。もし、新たな客層を取り込みたいと考えている飲食店オーナー様は、ぜひこの機会に掲載先のグルメサイトを見直してみてはいかがでしょうか。他サイトとはひと味違うWinomyをぜひご検討ください。

【お問合せ・資料請求はこちら】