業務の改善に使える本格的なスマホ・タブレットのアプリが5分でつくれる

モバイルアプリ開発ノーコードプラットフォーム「Unifinity4.0」

便利なアプリがサクッと

「パッケージアプリのカスタマイズができない」
「運用カバーで現場の業務が却って煩雑化した」
「いちからの開発は予算もスピード感も合わない」

このようなお悩みは、本格的なアプリが自分でサクッとつくれる「Unifinity4.0」で解消できます。

「Unifinity4.0」は、カメラやGPSなど、使いたい機能を選択して画面上に配置するだけで、簡単に業務で使えるアプリをつくることができるほか、クラウドサービスとの連携も可能なので、つくったアプリを使ってさまざまな現場のデータを収集し、クラウドに集積していくことができます。さらに、できあがったアプリはスマホ・タブレットに直接配信。業務の改善をすぐにスタートできます。

現場の業務にスマホを導入することで、残業が削減できたり、ペーパーレス化が実現できるほか、業務品質の向上も見込めます。
Unifinityを使った業務の改善をぜひご検討ください。

詳細はこちら

ダウンロード用資料