株式会社日本製鋼所との製造分野の協業に関する基本協定書の締結に関するお知らせ

2018年03月29日  月島機械 株式会社 

平成 30 年 3 月 29 日
各 位
会社名 月 島 機 械 株 式 会 社
代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 山 田 和 彦
コ ー ド 番 号 6 3 3 2 ( 東 証 第 一 部 )
問 合 せ 先 企 画・ 管 理 本 部 経営企画部長 川 崎 淳
電話 03-5560-6513

株式会社日本製鋼所との製造分野の協業に関する
基本協定書の締結に関するお知らせ


当社は、株式会社日本製鋼所(代表取締役社長:宮内 直孝、本社:東京都品川区、以下、「日本製鋼所」という)と製造分野の協業に関し、本日基本協定書を締結いたしましたので下記の通りお知らせいたします。

1.背景と経緯

当社は、「最良の技術をもって産業の発展と環境保全に寄与し、社会に貢献する」という企業理念のもと、創業以来、ろ過、乾燥、蒸留、焼却といった単位操作技術に基づく産業機械や環境装置などを設計・製造してまいりました。

近年においては、単体機器市場のグローバル化が進み、海外企業との競争が激化していることから、当社においても工場の生産効率の改善やコストダウンに取り組んでまいりました。しかしながら、市場の変化がさらに速くなっていることから、より一層の生産体制の効率化を進めるため、平成29 年 11 月 6 日にお知らせしましたとおり、日本製鋼所と製造分野の協業に関する共同検討の着手について合意し、協議してまいりました。

協議を重ねた結果、両社の保有する経営資源と製造技術を相互に活用し生産効率の向上を達成するためには、日本製鋼所室蘭製作所にて当社製品の製造を行うことが最適との判断に至り、この度基本協定書を交わし、2019 年 4 月での製造開始を目指すことといたしました。

今後も更なる品質向上を図り、納期、サービス等についてお客様にご満足頂ける製品の供給に努めてまいります。

2.基本合意の要旨

(1)概要
当社市川工場の製造機能を、日本製鋼所 室蘭製作所構内の第 4 鉄構工場に移設します。名称は、月島機械株式会社室蘭工場(仮称、以下、「室蘭工場」という)を予定しております。

製造に係る全ての管理責任は当社が担います。そのため、製造に必要な設備は主に市川工場から移設し、老朽化等で移設が困難な設備、あるいは生産性向上に寄与すると思われる設備については新設いたします。

当社製品以外に、日本製鋼所から製造委託を受けた製品等についても製造を行います。また、一部の機械加工については、日本製鋼所への業務委託を予定しております。 製造に係る人員は、当社市川工場からの異動および日本製鋼所からの出向者で構成いたします。

製造拠点の概要

【現状】 当社市川工場
【移設先】 日本製鋼所室蘭製作所

所在地
千葉県市川市塩浜1-12
北海道室蘭市茶津町 4 番地

敷地面積
82,616m2 うち、第一工場 約 14,600 m2 第二工場 約 8,000 m
21,111,023m2 うち、第 4 鉄構工場 約 13,500 m

2従業員数
約 80 名
717 名(平成 29 年 3 月末現在)

事業規模
約 80 億円(※1)
約 440 億円(※2)

主要生産品目
乾燥機、脱水機など
鋳鍛鋼品、圧力容器など

注記※
※1 上記事業規模は、当社決算において事業セグメントとして開示しているものではなく、産業事業の 事業セグメントに占める単体機器事業(市川工場を含む)の大凡の事業規模を示したものです。
※2 平成30年3月期の素形材・エネルギーセグメントにおける売上予想値です。
事業拠点の移設に伴い、当社市川工場は、2020 年度までに閉鎖予定です。市川工場の従業員については、雇用の維持を優先し、室蘭工場への異動および当社グループへの配置転換を行います。

(2)主要製造品目
室蘭工場における主要製造品目は、以下の通りです。
① 上下水道事業向け当社製品(当社セグメント:水環境事業)
・下水処理場向け汚泥乾燥機(インクラインドディスクドライヤ)、焼却炉
・下水処理場向け汚泥濃縮機、汚泥脱水機
・浄水場向け汚泥脱水機(フィルタープレス) など
② 民間企業向け当社製品(当社セグメント:産業事業)
・乾燥機(スチームチューブドライヤ)
・製糖用分離機
・水平ベルトフィルタ など
③ 日本製鋼所から製造委託を受ける製品
・各種大型圧力容器、管板他

(3)日程
現段階で予定している日程は、以下の通りです。
2018 年4月 第 4 鉄構工場 既存設備の撤去・移設開始 市川工場 移設準備開始
2018 年 12 月 市川工場 設備機器 移設開始
2019 年 3 月 室蘭工場(仮称) 部分製造開始
2019 年4月 室蘭工場(仮称) 全体製造開始

(4)設備投資
本件の実施に伴う設備投資の総額は、約 30 億円を見込んでおります。

3.業績への影響

本件の実施に伴う業績への影響については現在精査中であり、開示すべき事項が生じた場合には速やかにお知らせします。

(ご参考)
株式会社日本製鋼所の概要 (平成 29 年 10 月末現在)
本社 : 東京都品川区大崎 1 丁目 11 番 1 号
代 表 者 : 宮内 直孝
資 本 金 : 196 億 9,423 万円
設立 : 1950 年(昭和 25 年)12 月 11 日
事業内容 : 電力、石油、天然ガス等エネルギーに関わる諸製品を柱とする素形材・ エネルギー事業および樹脂関連機械とレーザ応用製品を中心とする産業機械などの製造,販売等
売 上 高 : 2,124 億 6,900 万円(連結、平成 29 年 3 月末)
従業員数 : 5,239 名(連結、平成 29 年 3 月末)

以 上

配信企業情報

月島機械 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都中央区晴海3-5-1 MAP
上場区分 東証1部

業界