平成29年度能登の里山里海人「聞き書き」作品集の完成について(里山振興室)

2018年03月30日  石川県庁 



< 資 料 提 供 >
平成30年3月30日
平成29年度能登の里山里海人「聞き書き」作品集の完成について

石川県、能登4市5町、関係団体で構成する世界農業遺産活用実行委員会で
は、平成24年度から「能登の里山里海」において、地域を支え、暮らしに根
差した生業や祭礼、伝統技術などの維持・継承に携わってきた方、いわゆる「能登の里山里海人」から地元の高校生がその技や知恵、地域に対する思いを取材
・記録する「聞き書き(※)」を実施しています。
今般、別添のとおり、今年度、高校生が「聞き書き」を行った結果をまとめ
た作品集が完成しましたので、お知らせします。



1 平成29年度作品集について
・巻頭寄稿 中 乃波木 氏(写真家)
・参加生徒 18名(9高校9組)※別添参照
・能登の里山里海人 9名 ※別添参照
世界農業遺産ポータルサイトからも作品集をダウンロードができます。
http://www.pref.ishikawa.jp/satoyama/noto-giahs/index.html
2 配布先
能登地域の中学校、高等学校、参加高校生及び能登の里山里海人、
県内外の関係市町、県内図書館 等
(注※)
「聞き書き」とは、話し手の言葉を録音し、一字一句すべてを書き起こしたのち、
話し手の語り口でひとつの文章にまとめる手法
里山振興室
担当者 小中
内線 4644
外線 (076)225-1648



平成29年度能登の里山里海人の知恵の伝承事業

(能登の里山里海人「聞き書き」)

能登の里山里海人
取材場所
取材内容
取材高校(人数)
源内 伸秀
七尾市
里山里海活動
七尾高校(2名)
谷川 貴昭
輪島市
醤油、味噌の製造
門前高校(2名)
大野 長一郎
珠洲市
製炭業、クヌギ植林 飯田高校(2名)
崎田 智之

羽咋市

狩猟、漁業

羽咋高校(2名)

坂下 博晃
中能登町
歴史・風土
文化財保護
鹿西高校(2名)
岡野 秀彰
志賀町
農業
(環境保全型農業)
志賀高校(2名)
柏崎 和美
宝達志水町
地域特産直売所運営 宝達高校(2名)
岩田 正樹
穴水町
漁業
(ボラ待ちやぐら)
穴水高校(2名)
横井 千四吉
能登町
米飴職人
能登高校(2名)
9名
9高校
9組(18名)

別添1

配信企業情報

石川県庁
上場区分 -