2019ミス・インターナショナル日本代表選出大会 2018年3月30日(金)より出場者募集開始

2018年03月29日  一般社団法人 国際文化協会 

女性達の未来へのチャレンジを応援する


一般社団法人国際文化協会(所在地:中央区、会長:下村朱美)は、 2018年3月30日(金)より、2019ミス・インターナショナル日本代表選出大会出場者の募集を開始致します。

募集期間は2018年3月30日(金)~6月15日(金)となります。
本大会は、2018年10月23日(火) に、日本橋公会堂において開催を予定しており、優勝者は2019年に開催されるミス・インターナショナル世界大会へ日本代表として出場致します。

「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント(以下、ミス・インターナショナル)」は、ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの1つです。1960年に誕生し、今年で58回を迎え、日本で開催されるただ一つの国際大会です。ミス・インターナショナルの特徴は、美しさはもちろん、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性が世界中から集まり、「美と平和の親善大使」として日本のPR及び国際交流を深めていくことにあります。

2016日本代表の山形純菜は、ミスインターナショナル日本代表になり、昔から夢だったテレビ局のアナウンサーになるという夢を実現しました。

本大会は、ミス・インターナショナルにおける日本代表を選出する大会であり、30~40名の方が本大会へ出場していただけます。

世界で活躍したいという夢をお持ちの皆様の応募をお待ちしております。

2019ミス・インターナショナル日本代表選出大会
■名称  :2019ミス・インターナショナル日本代表選出大会
■開催日 :2018年10月23日(火)
■会場  :中央区立日本橋公会堂 (中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 日本橋区民センター内)
■主催  :一般社団法人国際文化協会
■募集期間:2018年3月30日(金)~ 6月15日(金)
■応募方法:書類、又はウェブサイトから応募可能
■募集URL:https://www.miss-international.org/jp/entry/
2018年度の入賞者たち
大会の様子

「2018ミス・インターナショナル日本代表選出大会」優勝者
◆杉本雛乃
1997年3月、神戸市生まれ。東京大学工学部物理工学科3年。2017年10月に行われた「2018ミス・インターナショナル日本代表選出大会」で日本代表に選ばれる。来年の世界大会に向け、地方創生をテーマにPR活動を行っている。

<主なメディア露出>
・TBS「林先生が驚く初耳学!」
・テレビ朝日系列 「くりぃむクイズミラクル9」
・AbemaTV内SPECIALチャンネル「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」

■「ミス・インターナショナル」について
ミス・インターナショナルは、正式名称を「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント」と言い、1960年に米国で誕生しました。誕生から7年間は米国で開催されていましたが、日本万国博覧会(1970年/大阪)の開催を記念して、日本に開催権が移されました。 国際平和を願う各国の代表が“美と平和の親善大使”として一堂に集う世界大会では、広く世界の国々に“平和の祈り”を発信し、主催国である日本の素晴らしさもアピールしていこうという趣旨のもと毎年開催されています。 また、ミス・インターナショナルでは、ミスたちが個々のレベルで国際交流活動を行っています。「緑化推進運動」や「ミス・インターナショナル・フォーラム」をはじめ、「チャリティーイベント」などの社会貢献活動を通じて、日本と世界各国との友好と親善を深めています。 「ミス・インターナショナル」公式ホームページ:https://www.miss-international.org/jp/

■「一般社団法人国際文化協会」について
一般社団法人 国際文化協会は世界の文化や芸術の交流を通じた「世界各国との友好・親善」を目的に、1969年(昭和44年)4月、外務省(文化交流部)の外郭団体として認可され、発足。以来、国際貢献事業として「相互理解による世界平和の実現」と「国際社会における日本の正しい理解」をスローガンに、人物交流等を幅広く展開しています。

他の画像

配信企業情報

一般社団法人 国際文化協会

住所

東京都中央区銀座5丁目10-2  MAP
上場区分 -