貴金属の老舗 GINZA TANAKA:モダン仏具「伝 -DEN-」 新作3アイテムを2018年10月1日より販売開始

2018年09月13日  田中貴金属ジュエリー 株式会社 

現代のインテリアに溶け込む、柔らかな輝きとモダンなデザインを兼ね備えた18金製仏具

1892年に創業した貴金属の老舗GINZA TANAKA(田中貴金属ジュエリー株式会社 本社:中央区銀座、代表取締役社長執行役員:田中 和和、以下 GINZA TANAKA)は、現代の居住空間にも馴染むコンパクトさとデザイン性を兼ね備えた18金を使用したモダン仏具「伝(でん) -DEN-」の新アイテム3点(火立・香立・花立)を10月1日(月)よりGINZA TANAKA 直営店(ホテル椿山荘東京店、高松三越店を除く)およびオンラインショップにて販売開始します。2018年3月10日に先行発売した仏鈴(おりん)と併せて、4アイテムを揃えてお使いいただけます。


18金製 モダン仏具「伝 -DEN-」
<新作は18金ならではのあたたかみのある色合いと、丸みを帯びたコンパクトなデザインの三具足>
 火立、香立、花立は三具足(みつぐそく)と呼ばれ、供養のための基本となる仏具です。今回発売となる18金製の三具足は、仏鈴と同様に手のひらに収まる程のコンパクトなサイズで、シルクのように滑らかな質感の梨地仕上げ、鏡面仕上げを交互に配置し、八面を構成するデザインです。18金のあたたかみのある輝きにふさわしい、ゆるやかで曲線的なフォルムが特徴です。いずれのアイテムも丸みのあるデザインながら、直線的な印象の八角デザインの仏鈴と並べた際には統一感を生み出し、現代の住環境に馴染むよう、モダンなデザインに仕上げました。
18金製 モダン仏具「伝 -DEN-」新作3種
<八角形のシャープなデザインで、美しい音色と余韻の「伝 -DEN-」の仏鈴>
 2018年3月10日より先行発売し、好評を博している18金製の仏鈴は、直径約4.3cmという非常にコンパクトなサイズが特徴で、GINZA TANAKAの仏鈴のラインナップの中でも最少サイズの仏鈴です。デザインは一般的な丸型ではなく、業界初となる八角形を採用。“八”は八正道(はっしょうどう)(※1)や八部衆(はちぶしゅう)(※2)、八角形の寺院や建築物など、仏教に縁のある数字であることから、仏鈴のデザインに採り入れました。田中貴金属ならではの卓越した貴金属加工技術と、熟練した職人の技巧により、小ぶりながらもシャープで直線的な八角のラインや、18金製ならではの美しい音色と余韻を実現しました。
※1 八正道:悟りを得るための八つの修行
※2 八部衆:仏を守護する八つの神
 仏鈴の下に敷く布は、フランスのCASAMANCE(カサマンス)社(※3)の生地を用いて製作。柔らかな色合いのベージュとシックなブラックを基調とした2種類が付属されており、お部屋のインテリアやお好みに合わせて使用可能です。鈴棒は、棒の先端に水晶をあしらった自立するスタンド式で置く場所もとらず、見た目にもコンパクトです。
※3 CASAMANCE(カサマンス):ヨーロッパのインテリアトレンドシーンにおいて、今最も注目を集めているフランスのファブリックブランド
18金製 モダン仏具「伝 -DEN-」仏鈴
<現代のインテリアにもなじみ、多様化する供養のかたちに応える、モダン仏具「伝 -DEN-」>
 昨今、家族構成やライフスタイルが変化する中で、供養の方法や祈りの場は多様化しています。モダン仏具「伝 -DEN-」は、現代のライフスタイルや住環境の変化に合わせたコンパクトさとデザイン性を兼ね備えた、GINZA TANAKAが提案する新たな仏具コレクションです。コレクション名の「伝 -DEN-」は、大切な方へ「想いを伝える」というコンセプトを表現しています。また本コレクションを次世代に受け継ぎ後世へと伝えていって欲しい、という意味合いも併せ持っています。プラチナや金という稀少な貴金属の不変で無垢な輝きは、大切な方との絆を象徴し、現代の居住空間に調和するモダンなデザインで、偲ぶ気持ちを身近に伝えることができます。
 2018年6月22日に発売したプラチナ製の「伝 -DEN-」4アイテム(仏鈴・火立・香立・花立)に加え、18金製の「伝 -DEN-」4アイテムが揃ったことにより、インテリアやお客様のニーズに合わせてコーディネートしていただけます。今後もGINZA TANAKAでは、現代の居住空間に合わせた仏具コレクション「伝 -DEN-」のラインナップ拡充を図り、多様化する供養のかたちに応える新たな提案を行ってまいります。


< 18金製 モダン仏具「伝 -DEN-」 商品概要 >
【アイテム数】4アイテム(仏鈴、火立、香立、花立)
【販売場所】GINZA TANAKA直営店(ホテル椿山荘東京店、高松三越店を除く)、
オンラインショップ




2018年10月1日(月)発売 ※新作
1. 18金製花立
【税込価格】 1,600,000円
【素材・重量】 K18/約165g
【サイズ】 幅約5.8cm×高さ約5.3cm
【付属品】 桐箱
2. 18金製香立
【税込価格】 880,000円
【素材・重量】 K18/約80g
【サイズ】 幅約4.9cm×高さ約2.1cm
【付属品】 桐箱
3. 18金製火立
【税込価格】 880,000円
【素材・重量】 K18/約82g
【サイズ】 幅約5cm×高さ約2.3cm
【付属品】 ローソク立て芯(ステンレス製)・桐箱

2018年3月10日(土)より販売中
4. 18金製仏鈴
【税込価格】 880,000円
【素材・重量】 K18/約80g
【サイズ】 幅約4.3cm×高さ約2.6cm
【付属品】 水晶付鈴棒(真鍮製)・敷布(2種類)・桐箱

※「伝 -DEN-」は、TANAKAホールディングス(株)にて商標登録出願中です。
※商品価格(税込)・スペック・店舗情報などは予告なく変更する場合がありますので、
予めご了承ください。
18金製 モダン仏具「伝 -DEN-」インテリアイメージ

<「GINZA TANAKA 仏具コレクション」開催決定!>
18金製のモダン仏具「伝 -DEN-」発売に合せ、2018年10月1日(月)~11月22日(木)までGINZA TANAKA 全店(ホテル椿山荘東京店・高松三越店を除く)にて「GINZA TANAKA 仏具コレクション」を開催します。
18金やプラチナを使用したモダン仏具「伝 -DEN-」のコレクションをはじめ、GINZA TANAKAの工芸品の中でも主力商品である「18金製仏鈴」や「純金仏鈴」などを含む貴金属製仏具の数々を展示・販売致します。
GINZA TANAKAオリジナル 18金製仏鈴

【会期】2018年10月1日(月)~11月22日(木)
【開催店舗】GINZA TANAKA全店(ホテル椿山荘東京店・高松三越店を除く)
※店舗により取扱商品は異なります。


【GINZA TANAKAについて】1892年に創業したGINZA TANAKA(田中貴金属ジュエリー株式会社)は、クオリティーの高いジュエリーや工芸品などの提供を通して、一人一人のライフスタイルに更なる輝きを持たせる、歴史と伝統を有する老舗の貴金属店です。純金やプラチナなどの上質な貴金属に匠の工芸技術を駆使して、デザイン性に富み、かつ資産性の高いジュエリーや工芸品などを製作・販売しています。
〔直営店舗〕
銀座本店、新宿店、ホテル椿山荘東京店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、横浜元町店、仙台店、
新潟三越店、名古屋店、名古屋三越 栄店、心斎橋店、高松三越店、福岡 西鉄グランドホテル店

【田中貴金属グループとは】
田中貴金属グループは1885年(明治18年)の創業以来、貴金属を中心とした事業領域で幅広い活動を展開してきました。国内ではトップクラスの貴金属取扱量を誇り、長年に渡って、産業用貴金属製品の製造・販売ならびに、宝飾品や資産としての貴金属商品を提供。貴金属に携わる専門家集団として、国内外のグループ各社が製造、販売そして技術が一体となって連携・協力し、製品とサービスを提供しております。田中貴金属ジュエリー株式会社は、田中貴金属グループの一員として、宝飾品販売事業等を担っています。また、さらにグローバル化を推進するため、 2016年にMetalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れました。今後も貴金属のプロとして事業を通じ、ゆとりある豊かな暮らしに貢献し続けます。


■一般からのお問合せ/GINZA TANAKA
TEL:0120-556-826 http://www.ginzatanaka.co.jp

他の画像

配信企業情報

田中貴金属ジュエリー 株式会社

住所

東京都中央区銀座1-7-7 MAP
上場区分 -

業界