「壁面緑化」を採用した分譲マンション「GENOVIA駒込駅Ⅱ green veil」が、東京都文京区にて竣工。 株式会社グッドコムアセット

2018年03月30日  株式会社 グッドコムアセット 

「壁面緑化」を採用したマンション「GENOVIA Series」の45棟目として、「GENOVIA駒込駅Ⅱ green veil」(物件名:ジェノヴィア駒込駅Ⅱグリーンヴェール)が東京都文京区にて竣工。3月30日より分譲を開始します。

マンション企画・開発・分譲を行う、株式会社グッドコムアセット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長嶋 義和)は、「壁面緑化」を採用した「GENOVIA Series」(当社シリーズ名:ジェノヴィア シリーズ)の45棟目となる「GENOVIA駒込駅Ⅱ green veil」を東京都文京区にて竣工。2018年3月30日より分譲を開始します。

■GENOVIA駒込駅Ⅱ green veil:http://www.goodcomasset.co.jp/genovia/komagomeeki2/

(物件名:ジェノヴィア駒込駅Ⅱグリーンヴェール)

 

■緑で都市をつなぐグリーンネックレス

建物の外壁や屋上を緑で覆う「壁面緑化・屋上緑化」は昨今、駅ビル・商業施設や一部の戸建て住宅等において取り入れられております。

遊休地の少ない大都市圏で、緑化率を上げるための効果的な手段と言われている反面、実際は管理の難しさやコスト、手掛ける造園師の不足等の課題から、普及がなかなか進まないのが現状です。

 

そこで株式会社グッドコムアセットは、「GENOVIA」(ジェノヴィア)という自社ブランドに壁面緑化や屋上緑化を採用し、周囲の人々にもやさしいマンションを継続して開発していく体制を整えました。

デザイン監修には、現在日本トップクラスの建築家であり、国内外で活躍する上田斉氏が担当いたしました。

 

▼上田斉氏紹介:http://www.goodcomasset.co.jp/genovia/komagomeeki2/design/

 

■「壁面緑化」は街の新しいオアシスへ

大都市で自然に触れ合う事ができ、見た目にも美しい「green veil(R)=壁面緑化」は、住む人だけでなく、そばを通る人々も足を止め、見る人すべてに安らぎを与えます。「GENOVIA Series」(ジェノヴィアシリーズ)は、街の新しいオアシスとしても愛されています。

 

■悠久の地、文京山手。

JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線、4駅3路線利用の利便性。文京山手の地、「本駒込」。JR山手線の内側に位置する立地は、住む方のステータスを感じさせます。「ジェノヴィア駒込駅Ⅱグリーンヴェール」は、都心ならではの生活利便はもちろん、静かでゆとりある暮らしを実現します。

 

■シングル+ファミリータイプ併設マンション

若い世代やご高齢の単身者向け1Kと、ディンクス・ファミリー向け2LDKの間取りとなっており、お住まいとしてはもちろん、資産運用や税金対策等でマンション経営に最適な間取りとなっております。

 

■「GENOVIA」に込めた想いを実現するための株式会社グッドコムアセットの取組み

緑で都市をつないだグリーンネックレスが、街の新しいオアシスとして愛され、皆様の地域貢献に役立つマンション創りを継続していきます。

 

 

・名称:GENOVIA駒込駅Ⅱ green veil(ジェノヴィア駒込駅Ⅱグリーンヴェール)

・所在地:東京都文京区本駒込2丁目27番17号

・交通:東京メトロ南北線「駒込」駅 徒歩8分、 東京メトロ南北線「本駒込」駅 徒歩8分、都営三田線「千石」駅 徒歩8分、 JR山手線「駒込」駅 徒歩10分 、 JR山手線「巣鴨」駅 徒歩17分 、 JR山手線「田端」駅 徒歩19分

・スケジュール:竣工 平成30年2月

・総戸数:46戸(地権者住戸6戸、内管理室1戸を含む)

・販売戸数:39戸

・構造:鉄筋コンクリート造13階建

・間取り: 1K・2LDK

・専有面積:25.92平方メートル~52.63平方メートル

・バルコニー面積:3.39平方メートル~7.95平方メートル

・詳細URL:http://www.goodcomasset.co.jp/genovia/komagomeeki2 /



他の画像

配信企業情報

株式会社 グッドコムアセット東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都新宿区西新宿7-20-1住友不動産西新宿ビル17F MAP
上場区分 東証1部

業界