新型コロナウイルスに関する感染予防について(5月26日更新)

2020/05/26  京成電鉄 株式会社 


2020年 5月26日
京成電鉄株式会社

新型コロナウイルスに関する感染予防について

京成電鉄では、新型コロナウイルスに関する感染予防の為、鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に基づき、全ての職員が手洗い・うがい・咳エチケットに取り組み、鉄道係員はマスクを着用して業務しています。

駅構内やスカイライナーをはじめとする車両の消毒については、定期に加え必要に 応じて実施するとともに、券売機や手すり・つり革等お客様が触れる部分への重点的な消毒を行っています。また、通勤型車両では係員による窓上部の開閉、スカイライナー車両(イブニングライナー・モーニングライナー含む)では換気装置により、車内換気を実施しています。

お客様におかれましても、手洗い・うがい・咳エチケットのほか、時差出勤など混雑時間帯を避けたご乗車や、車内換気のため天候や混雑状況に応じた窓上部の開閉等へのご協力、また、可能な限り、マスクの着用と会話の際の周囲へのご配慮をお願い申し上げます。

「鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン(日本民営鉄道協会HP)」はこちらhttps://www.mintetsu.or.jp/association/news/2020/15261.html

以上

他の画像

関連業界