一般国道34号大村諫早拡幅の新規事業化に関する知事コメント

2018年03月30日  長崎県庁 

平成 30 年3月30日

一般国道 34 号大村諫早拡幅の新規事業化に関する知事コメント

本日、国土交通省から、一般国道34号大村諫早拡幅について、平成30年度の新規事業化となることが発表されました。まずは、これまで、ご尽力頂きました谷川衆議院議員、加藤衆議院議員、秋野参議院議員をはじめとした国会議員の皆様、国土交通省などの関係の皆様方に厚くお礼申し上げます。

国道34号は、東彼杵町から大村市、諫早市を経由して長崎市に至る本県の大動脈でありますが、大村諫早拡幅の区間は、2車線であることから、一日3万台にもおよぶ交通に対応できず、通勤時間帯を中心に混雑が恒常化するなど、社会・経済活動の支障となっております。

このため、大村諫早拡幅の新規事業化に向け、関係国会議員や関係市の皆様とともに、国に対する要望活動等に全力で取り組んできたところであり、今回、新規事業化が決定されたことを、大変喜ばしく思っております。

県としましては、今後も国や関係市と協力しながら、一日も早い工事の完成を目指し、円滑な事業進捗が図られるよう努力してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2018/03/1522369834.pdf

配信企業情報

長崎県庁
上場区分 -