脚本家 岡田惠和氏×ECC外語学院 オリジナル短編ドラマ「ENVISION」 2018年1月から特設サイト上で公開中

2018年01月12日 

「ひよっこ」、「ビーチボーイズ」…世代を超えた名作を生み出し続ける脚本家とECCが初タッグ!

岡田氏 初の企業ドラマ書き下ろし 英語から、そして自分から逃げていた女性の苦悩と成長を描く


総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)が運営するECC外語学院は、新たに開発した英会話カリキュラム「ENVISION」 (2018年4月~)の登場を記念して、岡田惠和氏を脚本家に迎えたオリジナル短編ドラマ「ENVISION」(エンビジョン)を2018年1月からENVISION特設サイト上で公開しています。



本作は、過去にトラウマを持ち英語を話すことに抵抗を抱く女性が、とある出来事をきっかけに初めて英語と向き合い、自分を変えていこうと決心する物語です。 今回、企業ドラマは初の書き下ろしとなる、「最後から二番目の恋」、「ひよっこ」、「8年越しの花嫁」など、世代を超えた話題作を生み出し続ける岡田惠和氏を脚本に迎えました。英語に対して「上手に話すことができない」と苦手意識を持ち、いつの間にか自分らしさを失っていく等身大の20代女性の苦悩を繊細に描いています。

また、同様に特設サイト上で、本作品で主演女優を演じた岡村いずみさんが20回分の「ENVISION」のレッスンを体験する様子に密着したドキュメンタリー映像も公開します。両作品とも、ご覧になった方々が、英会話をがんばっていこうと思えたり、新たに開発した英会話カリキュラム「ENVISION」 をはじめたいと思った方々が、変わっていく自分をイメージできるような内容となっています。
さらに、2018年1月13日(土)から、「ENVISION」のTV-CMも東京・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡・鹿児島エリアで一斉展開いたします。


動画ストーリー~英会話への挑戦で、人生を変えていこうとする25歳「いずみ」の物語~
いずみはシェアハウスで暮らす25歳の社会人。
何事にも果敢に取り組む姿勢と持ち前の明るさで、職場では若手社員きっての活躍を見せている。

ところがある日、シェアハウスにアメリカ出身のレオナが入居したことでいずみの生活が急変する。
過去のトラウマがよみがえり、苦悩の日々…。
自分を守るため、レオナから逃げ、本当の自分からも逃げる毎日を送っていた。

そして、レオナのとある行動がきっかけで、とある感情が爆発し、涙が止まらないいずみ。
いずみの涙の真相とは…。




脚本家 岡田惠和氏 プロフィール
1959年2月11日生まれ (58 歳)
雑誌のライターを経て、1990年 脚本家としてデビュー。

<代表作>
●いま、会いにゆきます(2004年/出演 :竹内結子、中村獅童)
●おっぱいバレー(2009年/出演:綾瀬はるか)
●阪急電車 片道15分の奇跡(2011年/出演 :中谷美紀)
●県庁おもてなし課(2013年/出演 :錦戸亮)
●世界から猫が消えたなら(2016年/出演:佐藤健)
●8年越しの花嫁(2017年/出演 : 佐藤健)

●南くんの恋人(1994年/テレビ朝日/出演 : 武田真治)
●若者のすべて(1994年/フジテレビ/萩原聖人)
●ビーチボーイズ(1997年 /フジテレビ/出演 :反町隆史、竹野内豊 )
●君の手がささやいている(1997~2001年/テレビ朝日/出演 :菅野美穂)
 ・1998年  ATP賞 テレビグランプリ、1999年 第7回橋田賞受賞
●彼女たちの時代(1999年/フジテレビ/出演 : 深津絵里)
●ちゅらさん(2001年/NHK/出演 :国仲涼子)
●おひさま(2011年/NHK/井上真央)
 ・岡田氏によるオリジナル脚本
●泣くな、はらちゃん(2013年/日本テレビ/出演 :長瀬智也)
 ・岡田氏によるオリジナル脚本
 ・第76回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 作品賞2位
 「単純だからこそ胸に響く各回のテーマが良かった」など、脚本とキャストの力が評価
 ・東京ドラマアウォード2013 作品賞優秀賞(連続ドラマ部門)
●チキンレース(2013年/WOWOW/出演:寺尾聡)
 ・平成25年度文化庁芸術祭 テレビ・ドラマ部門 優秀賞(テレビドラマ部門)
  ギャラクシー賞2013年11月月間賞
  2014年東京ドラマアウォード2014・作品賞優秀賞(単発ドラマ部門)受賞
●奇跡の人(2016年/NHK/出演 :峯田 和伸、麻生久美子)
 ・平成28年度(第71回)文化庁芸術祭賞 - テレビ・ドラマ部門 大賞受賞
 ・オリジナルストーリー
●ひよっこ(2017年/NHK/出演 : 有村架純)
 ・オリジナルストーリー
●ユニバーサル広告社(2017/テレび東京/沢村一樹)


オリジナル短編ドラマ 概要
【タイトル】ENVISION
【公開日】2018年1月~
【脚本】岡田惠和
【主演】岡村いずみ
【演出】富田和也
【主題歌】Miyuu「Really Wanna Go Far Away」(avex trax)
【公開サイト】
 ENVISION 特設サイト
  ( URL: https://www.ecc.jp/form/envision もしくは『ECC ENVISION』で検索 )
  ECC YouTubeチャンネル
  ( URL:https://youtu.be/1chZ_5jMdII


CMカット ENVISION篇 15秒




ENVISIONとは
ENVISIONとは、ECCが2018年4月から開講する新・英会話カリキュラムです。バイリンガル講師+外国人講師によるペアティーチングのもと、レッスンは接触量を最大化する学習サイクルにより、アウトプット中心に加え、「聞く・話す・読む・書く」の4技能+「思考力」「瞬発力」を統合的に学習し、最短でのスムーズな英会話スキル習得を目指します。

<ENVISION 学習サイクル>



■毎週計100分 アウトプット中心のレッスン
従来の英会話教室では、レッスンの中で講師の説明や会話の準備をするコースが多い中、「ENVISION」は週100分のレッスンすべてをアウトプット中心の場として設けています。60分の基本レッスン、40分の実践レッスンの前に、事前学習として自宅で準備、リハーサルを行い、レッスンで自分が話したい内容を事前にまとめることで、レッスン中の英語接触量を最大化にし、最も実践的な英会話の機会を提供します。

■英語を自分化 「英語を学ぶ」<Learner>ではなく「英語を使う」<User>
「ENVISION」では、従来型の会話パターンを暗記して練習するのではなく、自分の言葉で自分のことを話すレッスンを行います。

■基本から実践まで、トータルに設計・編集されたオリジナルテキスト
「覚える・反復する」にとどまらず、「試す、使いこなす」まで内容が連動したテキストを使用し、より実践的な英語の習得を後押しします。

■成果保証制度
ECCの推奨する1年間のカリキュラムで、一定の学習条件をクリアしたにも関わらず、1レベル上がることができなかった場合は、次年度半年間無料でレッスンを提供する「成果保証制度」を導入※。確実なステップアップを支援します。
※ENVISION(基本レッスン60分+実践レッスン40分)+パワーイングリッシュコースを全て受講された方が対象。


キャンペーン情報
●新コース「ENVISION」登場、先行予約キャンペーン*●
「ENVISION」登場を記念し、今なら
1.入学金21,600円無料!
2.授業料特別応援割引 最大33%OFF※
詳細は、ENVISION特設サイトをご覧ください。
( URL:https://www.ecc.jp/form/envision もしくは『ECC ENVISION』で検索 )

*キャンペーン適用には、一定の条件がございます。  
※ENVISIONを含むコースの組合せが通常最大25%割引のところ、さらに追加で最大8%割引。


【報道関係の皆様からの掲載に関するお問い合わせ先】
共同ピーアール株式会社  担当: 飯泉、長尾
〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル6F
TEL:03-3571-5236 / FAX:03-3574-9364

この企業のニュース