独自構造採用により”はんだレス”を実現した小型(当社従来比15%減)ドームスイッチの量産開始

2019/02/13  SMK 株式会社 

(クリックで拡大)

独自構造採用により”はんだレス”を実現した
小型(当社従来比15%減)ドームスイッチの量産開始

当社はこのほど、はんだレスで実装できる「スプリングコンタクト構造」のウェアラブルデバイス向け「ミニ1ドームスイッチ」を開発し、3月より量産を開始します。
当社は、2006年から携帯電話市場向けに、「スプリングコンタクト構造」のドームスイッチを販売してきました。今回の新製品は、昨今市場規模が拡大しているウェアラブルデバイス向けに小型外形サイズを維持し、スプリングコンタクト本来のバネ機能・性能を損ねることなく基板により近い位置(当社従来比15%減)に実装可能とすることで、セットの薄型化、ロバスト性の向上に成功しました。
ウェアラブルデバイスはユーザーが直接身体に装着するため、使用時の落下や衝撃によるはんだ破壊でスイッチが基板から剥離し、機能不良が起こる場合があります。本スイッチは、はんだを用いず板バネ状の端子を基板に押し当てて実装する当社独自の「スプリングコンタクト構造」を採用しているため、一般的なスイッチとは異なり、はんだ破壊の心配がなく、安定した接触信頼性を実現します。
この「スプリングコンタクト構造」の薄型プッシュスイッチは、基板に対し垂直方向で筐体に保持できるため、組み立ての位置精度向上にも貢献します。また、スイッチとプリント基板との接続にFPC等が不要のため、部品点数の削減が可能です。
本製品はウェアラブルデバイスを中心に幅広い用途への展開を見込んでいます。


【使用用途】
ウェアラブルデバイス、スマートフォン、ポータブルオーディオ、PC、PC周辺
機器、TV、DVDプレーヤー、産業機器、事務機器、家電製品、ヘルスケア製品


発表日 2019年2月13日
リリース番号 1114FC
製品名 ミニ1ドームスイッチ
特長詳細

1) セットへの取り付けの際に、セットの筐体に固定した本スイッチを基板に押し当てて実
装する“スプリングコンタクト方式”を採用することにより接触安定性を高め、セットの
信頼度を向上。
2) アクチュエータの機能を設けることにより、組み込み時の位置ズレによるクリック感の
変化を軽減。
3) はんだレスで取り付けることができるため、環境保護に貢献。
4) 薄型トッププッシュスイッチを基板に対し垂直方向で筐体に保持できるため、部品点数
削減、設計自由度、精度の向上に貢献。

主な仕様

定格電圧電流 DC 12V 10mA
作動力(動作力) 2.2N±0.7N
作動量 0.16mm±0.1mm
動作寿命 20万回
外形寸法 5.6mm(W)×0.95mm(D)×3.4mm(H)
回路 1回路1接点
使用温度範囲 -20℃~+70℃
保存温度範囲 -40℃~+85℃
梱包形態 2,500個 / リール
サンプル出荷開始
時期
2019年2月
量産開始時期 2019年3月
生産能力 1,000,000個 / 月間
サンプル価格 200円 / 個
印刷用PDFファイルダウンロード
PDF版のダウンロードはこちら

製品レパートリー プッシュスイッチ 製品情報ページ
お問い合わせ お問い合わせはこちら

このページの先頭へ

関連業界