【界 津軽】大人のための「津軽びいどろBar」登場|期間:2018年6月1日~8月31日

2018年04月03日 

温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、滞在しながら地域の文化や工芸に触れ、そのよさを感じてもらいたいと、地域の工芸を取り入れた「ご当地部屋」や地域文化を感じるおもてなし「ご当地楽」の取り組みを行っています。星野リゾート 界 津軽では、青森県の伝統工芸品である津軽びいどろのキャンドルホルダーの幻想的な明かりに包まれカクテルを楽しむ津軽びいどろBarが2018年6月1日~8月31日の期間限定で登場します。

津軽びいどろBar

 

青森の伝統工芸品である津軽びいどろは、様々な模様があしらわれており、涼し気な印象が特徴です。Barでは、この津軽びいどろの代表的なデザイン、「ねぷた」を彩った鮮やかな8色のガラスをちりばめたガラス細工で、オリジナルの灯りをちりばめます。Barを囲む木々に100個設え、夏の夜を幻想的に演出します。

また、カクテルには津軽のりんごを使用した飲み物を、びいどろの器で提供します。本来、ねぶたは、8月の限られた期間でしか参加できないお祭りですが、界 津軽ではひと夏を通し、お祭りの雰囲気を連想させつつ、カップルや夫婦2人きりでゆったりと楽しめるBar空間で表現します。

■期間:6月1日~8月31日  *雨天中止

■場所:界 津軽敷地内

■時間:19:45~22:00

■料金:1組2名様で合計2,500円

■予約方法:現地にて当日要予約(組数限定)

 

界 津軽 夏のご滞在

https://kai-ryokan.jp/tsugaru/features/summer/

 

星野リゾート 界 津軽 (青森県・大鰐温泉)

弘前の奥座敷に佇む、津軽文化が光る宿。日本画の巨匠・加山又造の壁画『春秋波濤』の前で披露する津軽三味線は圧巻。八甲田や白神山地、奥入瀬渓流など青森観光にも便利。

〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大鰐字上牡丹森36-1/客室数41室



【本件に関するメディアからのお問い合わせ先】 企業名:株式会社星野リゾート グループ広報 TEL:03-5159-6323 Email:pr-info@hoshinoresort.com

この企業のニュース