音声認識機能を搭載したIVRソリューション「VOTEX-IVR」を販売開始

2018年04月11日  株式会社 ネクストジェン 

ニュースリリース 2018.04.11

ネクストジェン、音声認識機能を搭載したIVRソリューション「VOTEX-IVR」を販売開始

株式会社ネクストジェン(本社: 東京都港区、代表取締役 執行役員 社長: 大西 新二、以下「ネクストジェン」という。)は、IVR(自動音声応答システム)に音声認識機能を搭載したソリューション「VOTEX-IVR」の販売を開始したことを発表いたします。 ■販売開始の背景 フリーダイヤル等通話料金着信者払いサービスは、その機能により発信地域に対応した着信先を自動的に振り分けることができます。しかし携帯電話の場合は県単位等大きなエリアでしか振り分けられないため、市区町村等の小さなエリアに対応した正確な着信先に振り分けることができませんでした。その結果エリアを代表する営業所等に着信が集中し、その後に転送する等の対応が必要となり業務の生産性向上の阻害要因となっておりました。 一方で近年において音声認識技術が大きく進歩しており、ネクストジェンにおいても近年の研究開発活動として、音声認識エンジンのチューニングや比較選定の成果によって、高精度の音声認識が可能となりました。 このネクストジェンの音声認識の技術をIVRへ応用し、音声によって着信先への振り分けを可能にするソリューションがVOTEX-IVRです。 ■ソリューションの特長 ネクストジェンの音声認識技術により、ユーザーの音声を高い精度で認識し、得られた認識結果により即座に着信先を決定することができます。VOTEX-IVRの導入により、ユーザーは長いアナウンスや煩雑なボタン操作が不要になります。 これにより、導入企業において以下の効果が期待されます。 ・音声認識により「声」による指示ができるので、高齢者から子供まで利用者層が拡大。 ・通話時間の短縮、電話受付の負担軽減によるコストの削減。 ・ユーザーのストレスの軽減による満足度の向上。 ・電話受付の効率アップによるビジネス機会の増加。 ・先進的なAI技術を使うことによる、ユーザーへのイメージアップ。 音声認識エンジンはネクストジェンが扱う複数のエンジンから、ニーズに合わせて最適なものを選定することができます。 本ソリューションはNTTのNGN回線(オフィスA等)と直接接続できる既存ソリューションの「NGN-IVR」と、現在ネクストジェンにて引き合いが増加している音声認識ソリューション「VOTEX BOX」を組み合わせたソリューションであり、安定した品質による運用が可能です。 またNX-B5000 for EnterpriseをはじめとするネクストジェンのVOICEMARKを組み合わせることで、NTTのNGN回線以外の回線(VoIP回線、ISDN回線)でも接続が可能となります。 ■価格 390万円(税別)からのご提供となります。 ■今後の展開 ネクストジェンは「VOTEX-IVR」について、今後3年間で1億円の売上を見込んでおります。

ネクストジェン、音声認識機能を搭載したIVRソリューション「VOTEX-IVR」を販売開始(PDF 167KB)

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネクストジェン 事業企画部 ビジネスパートナー推進・広報グループ
Tel:03-5793-3230
メールでのお問い合せはこちらからお願いいたします。

配信企業情報

株式会社 ネクストジェンJASDAQ
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区白金1-27-6白金高輪ステーションビル6F MAP
上場区分 JASDAQ

業界