銀行保証付私募債「福利厚生型」の取扱開始について

2018年01月12日 

平成30年1月12日
株式会社 山陰合同銀行

銀行保証付私募債「福利厚生型」の取扱開始について

株式会社山陰合同銀行(頭取 石丸 文男)では、平成30年1月より、取引先の福利厚生の充実を支援するとともに、山陰両県の主要産業の一つである宿泊・観光業の付加価値向上、交流人口増加による地域活性化を図ることを目的とし、新商品「福利厚生型」私募債の取扱を開始いたしましたので、お知らせします。

本商品は、発行企業が山陰両県の旅館等を使い、社員旅行を実施することを要件としており、当行は社員旅行が実施された後、私募債発行金額の0.2%(1億円であれば20万円)を上限に、発行企業に対して宿泊施設利用代金の補助を行います。

当行は、金融商品を通じて、取引先の事業支援ならびに地域経済の活性化に貢献してまいります。

※私募債は、一定の財務基準を満たす優良な企業が、その信用力を背景に発行するものです。発行企業は、長期固定金利の資金を調達できるだけでなく、財務の健全性やCSR活動の取り組み等をアピールすることができます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.gogin.co.jp/about/press2017/topi17-145.pdf

この企業のニュース