【国内唯一】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2020」最新ホテル市場のサービスを構造的に可視化

2019/11/05  メトロエンジン 株式会社 

ホテル特化型メディア「ホテルバンク」が変化するホテル市場のトレンドを構造的に可視化

ホテル・旅館向けに客室単価設定ツールやデータ分析ツールを提供するメトロエンジン株式会社(東京都港区、代表取締役:田中良介 https://info.metroengines.jp/)が運営するホテル特化型メディア「HotelBank(ホテルバンク)https://hotelbank.jp/」は、毎年大好評いただいているホテル業界マップについて、最新版「ホテル業界マップ 2020」を作成、注目の新サービスを大幅追加!300を超えるサービスを無料で公開します。


ホテル特化型メディア「HotelBank(ホテルバンク)」は、ホテル事業関係者、宿泊事業への新規参入を検討している方、ホテルや旅館などの宿泊施設に興味がある方々のためにホテル市場の各分野で実績がある企業・サービスをピックアップしてマッピングした国内唯一の「ホテル業界マップ」を毎年公表。

このたび、掲載リストの見直し、注目の新サービスの追加等を行い2020年版として新たにリリース致しました。

いよいよ開催へと向かう2020年東京オリンピック/パラリンピックや2025年大阪万博の開催、2020年代半ばに見込まれる統合型リゾート施設(IR)の開業、2027年予定のリニア中央新幹線の開通などに向けて、新設ホテル開発は今後も加速することが見込まれます。

増加するインバウンド、少子高齢化する日本社会、外国人労働者と人手不足、AI/ICTの活用などの新たな課題とトレンドのなかで、2020年ホテル業界はどのような変貌を迎えるのでしょうか。

「ホテル業界マップ 2020」では、ホテルの人手不足に対応したオートメーション化のサービス提供について新カテゴリーとして「ロボット」を追加いたしました。

また、ホテル予約におけるOTA(オンライン旅行代理店)からホテル直接予約へのシフトの流れを捉えた「直接予約促進」サービスを新たにカテゴリーとして加えました。

ホテル事業関係者、宿泊事業への新規参入を検討している方、ホテルや旅館などの宿泊施設に興味がある方々などが、来たる2020年を展望し、最新サービスの動向を俯瞰し自社戦略を展開するための調査検討資料として、お役立ていただくことを期待しております。宜しければぜひご活用ください。

▼ホテル業界マップ 2020(無料ダウンロードはこちらから)
https://hotelbank.jp/hotelmap-2020/


■ホテル特化型メディア「HotelBank(ホテルバンク)」とは

HotelBank(ホテルバンク)は、「眠っていたデータから新たな付加価値を」というコンセプトのもとにスタートしたホテル特化型のメディアサイトです。メトロエンジン株式会社が保有するホテル、旅館、ゲストハウス、民泊などの宿泊施設ビックデータを活用しホテル関係者の皆さまに価値あるホテルデータをお届けします。

HotelBank(ホテルバンク)では、日本全国のホテル新設情報やホテル関連サービスの新規導入、海外での最先端のホテル事情、宿泊旅行トレンドなど宿泊施設にかかわる最新のニュースを独自のホテルデータによる分析とともに、日々お送りしています。「ホテル業界マップ 2020」と合わせてぜひご覧ください。

メディア名:HotelBank(ホテルバンク)
URL:https://hotelbank.jp



他の画像

関連業界