高浜発電所1、2号機 安全対策工事における協力会社作業員の負傷について(第2報)

2019/09/19  関西電力 株式会社 

2019年9月19日
関西電力株式会社

高浜発電所1、2号機 安全対策工事における協力会社作業員の負傷について(第2報)

高浜発電所1、2号機(加圧水型軽水炉 定格電気出力8万6千キロワット、定格熱出力244万キロワット、第27回定期検査中)において、安全対策工事の一環として建屋壁の改良を行うためトンネル内で溶接作業を行っていたところ、本日15時40分頃、作業員2名が気分を悪くして倒れ、その後意識は回復したものの、その他気分の悪さを訴えられた方と合わせ計9名が救急搬送されました。(17時50分時点)
原因については、現在調査中です。

お知らせ済み

救急搬送された9名については、1名の方は退院されたものの、8名の方については入院されております。
本日発生した労働災害により、被災された方のご回復をお祈りいたしますとともに、立地地域の皆さまをはじめ、広く社会の皆さまに大変なご心配とご迷惑をおかけしていることに対し、心よりお詫び申しあげます。
当社としては、今後、原因について調査を行い、再発防止に努めてまいります。

以 上

関連業界