「ダーツバーBee」と「パブリックスタンド」が初のコラボレーション!両店舗を遊びつくす回遊キャンペーンを実施

2019/09/20  株式会社 ビーリンク 

同一の客層をメインターゲットとする両社がそれぞれの店舗で特典が受けられるクーポンを配布し、大人のエンターテインメントライフの相乗効果を提案いたします。

株式会社ビーリンクが運営する飲食店「ダイニングダーツバーBee」および「エンターテインメントダイニングBeeRUSH」では、株式会社セクションエイト(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:安田 隆之)が運営するスタンディングバー「The Public stand(パブスタ)」とコラボレーションし、それぞれの店舗で特典が受けられるクーポンを配布いたします。「パブスタ」では「Bee」で使用できる「乾杯テキーラ1杯&ダーツゲーム1ゲーム無料/駄菓子盛り放題クーポン」を配布。また「Bee」では「パブスタ」で使用できる「時間無制限飲み放題50%offクーポン」を配布します。



「Bee」×「パブスタ」コラボクーポンキャンペーン概要

■開催期間:2019年9月20日(金)~ 11月30日(土)
■キャンペーン特典
「Bee」で配布されたクーポンを「パブスタ」に持参:「無制限飲み放題が半額」
「パブスタ」で配布されたクーポンを「Bee」に持参:「乾杯テキーラ1杯&ダーツ1ゲーム無料/駄菓子盛り放題」




キャンペーン対象店舗

【ダイニングダーツバーBee、エンターテインメントダイニングBeeRUSHとは】
全国にエンターテイメントダイニング事業とダーツグッズ等の物販事業を展開。遊び・飲食・人を融合させた新業態店舗を運営しています。
バラエティに富んだ食事・200種を超えるドリンクを楽しみながら、初心者でも気軽にダーツを体験できるダイニングバー。ダーツの他にも、パズルゲームやパーティーグッズが揃っています。飲みながら遊べるので、結婚式二次会や懇親会に人気です。
BeeRUSH 難波店
ダーツバーBee メニュー例

【The Public standとは】
プロのデザイナーが監修するエッジが効いた内装をはじめ、BAR業界では珍しい「時間無制限飲み放題」と「出入り自由」のシステムを採用し、高級感や敷居が高いというBARのイメージを払拭、誰でも気軽に通えるパブリック空間を実現しました。店内には大型モニターを設置し、2020年東京オリンピックに向け、一部店舗にてパブリックビューイングもスタート。定額制により、大学生から社会人、海外の方も安心して飲める一方、スポーツ観戦など様々な楽しみ方を提案し、非日常空間を演出しています。2017年1月にThe Public stand 恵比寿店を開業し、多くの方のニーズと支持を受け、現在、関東を中心に、関西・名古屋・新潟・仙台など全国に20店舗展開しています。
The Public stand 銀座コリドー店


【ダイニングダーツバーBee】(対象16店舗)
Bee 渋谷店
Bee 池袋店
Bee 池袋西口店
Bee 新宿店
Bee 銀座店
Bee 有楽町店
Bee 町田店
Bee 大宮店
Bee 川崎店
Bee 栄店
Bee 江坂店
Bee 梅田店
Bee 難波店
Bee 三宮店
BeeRUSH 梅田店
BeeRUSH 難波店

【The Public stand】(対象10店舗)
The Public stand 新宿歌舞伎町店
The Public stand 渋谷店
The Public stand 銀座コリドー店
The Public stand 池袋西口ロマンス通り店
The Public stand 町田店
The Public stand 横浜西口店
The Public stand 大宮東口店
The Public stand 梅田阪急東通り店
The Public stand 神戸三宮店
The Public stand 名古屋栄店


会社概要

【株式会社ビーリンク】
設立:2016年1月18日 資本金:1000万円(2019年4月1日現在)
本社:神奈川県川崎市川崎区宮本町6-12 GS川崎ビル3階
事業内容:エンターテインメントダイニングの企画・運営、ダーツアクセサリー等の販売
URL:http://www.bee-style.jp/

他の画像

関連業界