【JAF札幌】札幌初開催!親子で楽しみながら学ぶ「クルマと路面電車の交通安全教室」開催します!

2019/09/20  一般社団法人 日本自動車連盟 



一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)札幌支部(支部長 横井 隆)は、札幌市交通局と共催し「クルマと路面電車の交通安全教室」を10月14日(月・祝)に初開催します。

この催しは子どもたちに人気の電車と車の交通安全について、その保護者も含めてレクチャーすることにより、安全意識の更なる向上を目的として開催するものです。
札幌市民や観光客に愛され続けて100年を超える歴史を刻んできた「札幌市電」。路面電車であるがゆえに車との事故は最大限注意を払う必要があります。
そこで今回、「札幌市交通局」と車の安全運転を推進しているJAFが協力し、「電車と車による動きや視界の違い」などを車のドライバーに理解していただくことで、1件でも事故を減らし電車と車の共存社会につなげてまいりたいと考えています。また、子どもたちに向けても交通安全を学ぶだけでなく、さまざまな企画により楽しめる内容にしております。JAF札幌支部はこれからも、地域の交通安全を推進してまいります。

【親子で楽しむ・学ぶ クルマと路面電車の交通安全教室 概要】
1.開催日時:10月14日(月・祝) 10:30~12:00(予定)
2.募集人員:親子ペア10組20名(応募多数の場合は抽選とさせていただきます)
3.応募資格:お子様が小学生以下の親子
4.参加費用:1組 2,000円(イベント参加費・保険代込み。支払いはクレジットカードのみ)
5.開催場所:札幌市交通局電車事業所(札幌市中央区南21条西16丁目)他
6.内容:1.路面電車車庫見学2.運転手から見えない場所(死角)や車両の特性を学ぶ3.子ども車掌体験4.貸切電車の特別運行 他(内容は変更になる場合があります)
7.応募方法:インターネット(https://jafnavi.jp/jyyk/pa/detail.php?event_id=1909010040)から1.JAF会員番号(会員の方のみ)2.氏名(親子)3.当日連絡の取れる電話番号4.お子様の学年5.メールアドレスを入れてご応募ください。
8.応募締め切り:10月6日(当選の方にはメールでご案内差し上げます)
9.その他:集合・解散場所は札幌市電すすきの駅になります。

他の画像

関連業界