首都圏営業拠点「三重テラス」の次期運営事業候補者を決定しました

2017年09月16日 

平成29年09月16日

首都圏営業拠点「三重テラス」の次期運営事業候補者を決定しました

首都圏営業拠点「三重テラス」の運営については、平成29年度末に現在の運営事業者との間で締結した運営業務委託契約が終了します。
そこで、平成30年度からの運営業務を継続するにあたり、下記のとおり次期運営事業候補者を選定しましたので、その結果を公表します。

1 次期運営事業候補者
株式会社アクアプランネット

【運営事業候補者の企業概要】 ※平成29年7月24日現在
企業名 :株式会社アクアプランネット
代表者 :代表取締役 福政圭一
所在地 :三重県松阪市大黒田町199番地
設立 :平成6年6月
資本金 :5,000万円
従業員数:800名(パート含む)
業務内容:三重20拠点、東京13拠点、大阪16拠点、その他県外11拠点にて、教育事業、フード
サービス事業、ビューティー&ヘルス事業、ライフスタイル事業等を展開

なお、同社は現在の運営事業を受託している事業者です。

2 委託期間
平成30年4月1日から平成35年3月31日までの5年間

3 委託業務(運営業務)の内容
物品販売に関する業務、飲食に関する業務のほか、県等と連携したイベントの実施に関する業務、三重
テラスの情報発信に関する業務等

4 選定方法
公募による企画提案コンペ

5 選定の経過
平成29年7月 7日 公告
平成29年8月17日 企画提案書の提出期限(提案事業者:1社)
平成29年9月11日 プレゼンテーション審査

6 選定結果
得点180点(満点は250点)

企画提案の内容について、的確性、一貫性、具体性、専門性、企画性、効果性、実現可能性、課題解
決、収支計画の妥当性、業務の実施体制の10項目で、選定委員会による審査を行いました。
その結果、最低制限基準点(満点の60%)以上であった上記事業者を次期運営事業候補者として選定
しました。

7 運営事業候補者からの主な提案
(1)県への納付金の変更
(現在) 運営業務に係る売上(税抜)の3.0%に相当する額
(変更後)運営業務に係る売上(税抜)の3.3%に相当する額+446.9万円(三重テラス1階の年間賃
借料の1割に相当する額)
(2)三重テラスの運営改善
①専門的に三重の商材の魅力を説明するため、店内にコンシェルジュ(お客様の様々な相談や要望に応
える係)を配置
②加速するインバウンド需要の取り込みを図るため、メニューや商品ポップの英語表記、免税対象とな
る取扱商品の拡大などの取組を推進
③レストランにおいて、生産者情報や観光情報など三重の情報を掲載した、持ち帰り可能なタブロイド
型メニューを設置
④レストラン壁面に、県産食材の産地をお客様に伝えるための産地地図を掲示
⑤2Fイベントスペースにおいて、レストランシェフによる県産食材を用いた料理教室を開催
⑥首都圏消費者の生の声など受信した情報について、セミナーの開催等を通じて県内事業者にフィード
バックを実施
⑦ビジネスマッチングが効果的に進むよう、ターゲットを絞り込んだテーマ別の商談会等を開催

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら