伊藤副大臣の中国出張の結果について

2018年05月17日 

平成30年5月17日 この記事を印刷

伊藤副大臣の中国出張の結果について

平成30年5月9日に開催された日中首脳会談の際に「トキ保護協力の継続実施に関する覚書」が署名されたことも踏まえ、5月11日から14日にかけて、伊藤環境副大臣が中国に海外出張しましたのでお知らせします。伊藤副大臣は、中国のトキ保護の中心地である陝西省漢中市洋県及び北京を訪問し、トキの生息地の現地視察、今後の日中トキ保護協力に向けた国家林業・草原局との意見交換、今後の日中環境協力に向けた生態環境部との意見交換を行いました。

1.出張期間

平成30年5月11日(金)~14日(月)

2.出張先

陝西省漢中市洋県及び北京(中国)

3.結果概要

伊藤副大臣は、野生のトキの生息地である陝西省漢中市洋県において、これまでの日中トキ保護協力及びトキの飼育繁殖や野生での生息状況について視察するとともに、地方政府の幹部と意見交換を行った。

北京では、国家林業・草原局の彭有冬副局長と会談し、日中首脳会談での合意と覚書の署名に基づいたトキについて、提供される個体の選出方法や提供時期について意見交換を行った。

同じく北京では、生態環境部の趙英民副部長と会談し、生物多様性保全、ヒアリ対策、気候変動対策、大気汚染対策等について意見交換を行った。また、中国で本年開催予定の日中韓三カ国環境大臣会合や、我が国で来年開催予定のG20についても意見交換を行った。

連絡先
環境省地球環境局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8248
室長 杉本 留三(内 6765)
補佐 永長 大典(内 6764)
主査 有馬 牧子(内 6766)

この企業のニュース