業界最高135℃対応チップ形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ「PCHシリーズ」を市場投入

2018年10月11日  ニチコン 株式会社 

前のページに戻る

2018年10月11日

業界最高135℃対応チップ形導電性高分子アルミ固体電解
コンデンサ「PCHシリーズ」を市場投入

ニチコン株式会社
京都市中京区烏丸通御池上る
(TEL.075-231-8461)
問合せ先:執行役員コンデンサ事業本部長
関 正信

ニチコン株式会社は、高信頼性が要求される車載用途・産業機器向けに、チップ形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ「PCHシリーズ」を開発しました。現行高温度対応「PCRシリーズ」と同様の静電容量、ESR等の諸特性を維持しながら、業界最高の135℃保証を実現しました。
本製品を10月16日(火)~19日(金)に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2018」に出展します。

概要・開発背景

電解質に導電性高分子を用いたアルミ固体電解コンデンサは導電性高分子の特長である高い導電率と耐熱性により、高周波数領域における優れたESR特性、広い温度範囲および高い信頼性を有しており、リプル電流耐性にも優れています。車載分野においてはECUの小型化、省スペース化により、高耐熱・高許容リプル電流に対応した製品が求められ、このような使用ニーズに応えるため、高温度対応チップ形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ「PCHシリーズ」を開発しました。

特 長

本製品は、当社が従来から取り組んできた導電性高分子アルミ固体電解コンデンサの高耐熱化技術をさらに高め、導電性高分子形成方法、部材構成および材料設計をさらに最適化することで現行の「PCRシリーズ」と同様の静電容量、ESR等の諸特性を維持しながら、高耐熱化を実現しました。これにより、さらなる使用温度範囲の拡大および基板実装時の員数削減による基板の小型化に貢献します。

現行品との比較例
PCHシリーズ
(新製品)
PCRシリーズ
(現行品)
定 格25V-220μF25V-220μF
ケースサイズ (mm)Φ8×10LΦ8×10L
ESR (at20℃/100kHz)20mΩ20mΩ
耐久性(保証寿命)135℃ 4000時間125℃ 4000時間

主な仕様

・定格電圧範囲 25~63VDC
・定格静電容量範囲 22~470μF
・カテゴリ温度範囲 -55~135℃
・製品寸法 Φ8×7L~Φ10×12.7L(mm)(6サイズ)
・耐久性 135℃ 4000時間保証
・端子形状 チップ形
・サンプル 2018年10月より
・量産 2018年10月より [供給体制1000k個/月]
・生産工場 ニチコン大野株式会社 第二工場
福井県大野市土布子第4号24番地15
(ISO9001,IATF 16949,ISO14001認定取得)

※語句説明
・ ECU(Electronic Control Unit):電子制御ユニット

業界最高135℃対応チップ形導電性高分子アルミ固体電解
コンデンサ「PCHシリーズ」を市場投入

以 上

配信企業情報

ニチコン 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

京都府京都市中京区烏丸通御池上る二条殿町551 MAP
上場区分 東証1部

業界