2歳~12歳までの58人の子供達が描いた大型キャンバス絵画の美術展覧会を11月23日から開催。2年に1度のイベント、ゲートシティー大崎B1メインフロアーに展示

2018年11月09日  株式会社 SUNDAYS 

期間は11月25日までの3日間です。お客様が楽しめるイベントも実施します。

子供達の心を豊かにするRyuhow’s Children Art House(所在地:東京都品川区、主宰:清水龍鳳)は11月23日(金)から2年に1回開かれる美術展覧会(ビエンナーレ)を開催します。ゲートシティー大崎B1アトリウム、メインフロアーに、2歳〜12歳の選出された58名のアーティストの大型キャンバス絵画を展示。期間は11月25日(日)までの3日間、お客様が楽しめるイベントも実施します。

 

▼Ryuhow’s Children Art House|公式サイト:http://ryuhows-children.com

 

 

 

■ゼロから始める創作活動、自分より大きなキャンバスに描く子供たち

 

Ryuhow’s Children Art Houseのメイン活動である絵画制作の発表を11月23日から3日間の日程で行います。2年に1度行われる大型キャンバス絵画制作で、子供たちが描いた作品をゲートシティー大崎メインフロアーに展示するものです。同時にお客様が参加できるイベントも実施します。

 

<ゲートシティー大崎>

住所:東京都品川区大崎1-11-1

アクセス:JR大崎駅南改札口徒歩1分

電話:03-6435-9995(イベント事務局)

 

絵画の制作という芸術活動は、ゼロの状態から人々の心に訴えかける作品を生み出すクリエイティビティーにあふれる活動であり、その性質から大変なエネルギーを必要とするものです。アーティストは独創的な世界観と豊かな想像力を必要とし、それを表現する巧緻性も求められます。真っ白なキャンバスを、自分がイメージしたもので埋めるのには様々な力が必要なのです。

 

 

2歳のアーティストさんは、半年間の制作の中で、多くを学び、成長しました。 本展が終わると新しいメンバーの先輩になります。

 

 

子どもたちは制作を通じて創意工夫し自分自身で思考能力、想像力、創造力を高めて生きます。同時に忍耐力、努力することの大切さ、最後までやり通すことの楽しさを学び、大きく成長していくのです。

 

今回のビエンナーレは、子供達が自分より大きなキャンバスに描いた作品を展示。発展する町・大崎の表玄関とも言えるゲートシティー大崎のメインフロアーで道行く人々を楽しませます。同時にお客様が楽しめるイベントも用意しました。

 

 

大きく広い海を描くその瞳の奥に輝かしい未来を感じます。(6歳 )

 

 

■心を豊かにすることを使命に1994年の開校から24年目

 

Ryuhow’s Children Art Houseは1994年に開校し、今年で24年目を迎えます。「心を豊かにすること」を使命に、およそ四半世紀、多くの子どもたちを指導してきました。子供たちの大切な世界を広げ、たくさんの愛情をそそぎ、どんなに幼くても意思を尊重して、彼らの心を大きく豊かに育てます。その心からは大きなImagination(想像)が膨らみ、それが繰り返されることで、自分の考えをしっかりと持つようになるのです。

 

そうした子どもたちは人生のground(土台)が広がり、その可能性が膨らみます。心の中、頭の中に芽生えたImagination(想像)は、やがて新しいものを生み出す源となり、creation(創造)へと変わってくるのです。Imagination(想像)は生きることであり、この時代、子どもに必要なことはそうした生きることを教えることと言えるでしょう。

 

 

自分よりも大きいキャンバスに背伸びしたり、ジャンプしたり創意工夫しながら、 自分の世界を築いて行きます。(3歳)

 

 

達成することは、人が生きる上で必要な力の多くを得ることができる大切な経験です。当アートハウスは開校以来、現代社会の子供たちの本当に大切なことをアートを通して提供し続けてきました。新しい発見や学びの中で、子どもたちの好奇心が溢れるようにプログラムし、様々な力を養います。良質とは何か、大切にすべきことは何か、そういった簡単すぎて逆に学びとることが困難なことが、素材や道具の扱い方を通して学ぶことができるのです。また、異なる年齢の子供たちと関わる環境の中で互いを思いやる心や敬う気持ちを育て、情操を育んでいくこともできます。

 

昨今、核家族化、少子化が進み、異なる世代との接触が少なくなったことから、子供たちが生活の中で学ぶべきコミュニケーション手段を学ぶことが少なくなってきました。当アートハウスは1歳半〜18歳までの子供たちが同じ時間・環境で制作活動を実施。そうした異なる世代と交流できる貴重な場でもあります。

 

さらに一人一人の表現方法が見つかるように、常に様々な道具・材料・環境を用意。その中で個人が自分の居場所・表現方法を見つけ、周囲とのコミュニケーションを大切にしながら制作活動を行ないます。まさに自分を発見する場、仲間とコミュニケートする貴重な場所となっているのです。

 

これからも当アートハウスはそのような貴重な場であり続け、子供たちがどのような人生を歩んでも、強い心を持ち、素敵なアイデアのある明るい人であってほしいと願い続けます。そのために一人でも多くの子供が学べるようにイベント、ワークショップ、ビエンナーレの開催に力を入れていく予定です。同時に新しいクラスの開講により、基本のクラスの充実を図っていきます。

 

制作動画 YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=qWcWNDb2KDw

 

所在地:〒140-0014 東京都品川区大井6-10-15

アクセス:JR大森駅から徒歩15分、大井町駅行・品川駅行バス「鹿島神社前」下車徒歩3分、JRなど大井町駅から徒歩20分、池上駅行・蒲田駅行バス「鹿島神社前」下車徒歩3分

電話:03-6809-9452

▼URL:http://ryuhows-children.com/

 

【株式会社SUNDAYSについて】

本社:〒140-0014

代表者:清水龍鳳

設立:2016 年1月

電話番号:03-6809-9452

URL:http://www.ryuhows-children.com/

事業内容:絵画教室・絵画販売・所属アーティスト管理

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:Ryuhow's Children Art House

担当者名:清水

TEL:03-6809-9452

Email: contact@ryuhow.com



他の画像

配信企業情報

株式会社 SUNDAYS

住所

東京都 品川区大井6-10-15 MAP
上場区分 -

業界