「学校の危機管理マニュアル作成の手引」の作成について

2018年02月28日  文部科学省 共済組合 

「学校の危機管理マニュアル作成の手引」の作成について

危険等発生時対処要領(危機管理マニュアル)は、危険等が発生した際に教職員が円滑かつ的確な対応を図るため、学校保健安全法に基づき、全ての学校において作成が義務付けられています。
この度、文部科学省では、事件や事故、自然災害への対応に加えて、近年の学校や児童生徒等を取り巻く様々な安全上の課題や「学校事故対応に関する指針」(平成28年3月)、「第2次学校安全の推進に関する計画」(平成29年3月閣議決定)等を踏まえ、従前の参考資料を基に、「学校の危機管理マニュアル」に基本的な対応方法や留意点等を大幅に追記して改訂を行った「学校の危機管理マニュアル作成の手引」を作成しました。
各学校においては,本手引を活用して危機管理マニュアルの作成・見直しを行ってください。

※地震・津波災害については、「学校防災マニュアル(地震・津波災害)作成の手引き」を活用してください。

学校安全ポータルサイト「文部科学省×学校安全」には一括データを掲載しています。

お問合せ先

初等中等教育局健康教育・食育課

学校安全係
電話番号:03-5253-4111(内線 2917)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(初等中等教育局健康教育・食育課)

-- 登録:平成30年02月 --

配信企業情報

文部科学省 共済組合

住所

東京都千代田区霞が関3-2-2 MAP
上場区分 -

業界