7割以上が「インスタ映え」「ヘルシー志向」重視 インタートレードヘルスケア、お弁当に関する調査結果を発表

2018年04月06日  株式会社 インタートレード 

~ 10~70代の男女約3万人対象に実施 ~

今回の調査では、お弁当を作る際に「茶色ばかりにならないように気を付けている」と回答した消費者が約半数を占め、世の中の多くの女性が「インスタ映え」を求めるなか、お弁当においても「彩り」が重視されていることがわかりました。また、4分の1の消費者が「健康的な食材を入れることを心掛けている」と回答したことから、手作り弁当など食生活においても健康志向の高まりが読み取れます。


株式会社インタートレード(本社:東京都中央区、代表取締役:尾﨑孝博)の子会社である株式会社インタートレードヘルスケア(本社:東京都中央区、代表取締役:内藤敏裕、以下、インタートレードヘルスケア)は、2018年2月に10代~70代のauスマートパス会員の男女33,810名を対象に、お弁当に関する調査を実施しました。





本調査に関して、一般社団法人日本スーパーフード協会代表理事である勝山亜唯美代表理事は以下のように述べています。「近年は海外でも日本式のお弁当が『BENTO』『BENTO BOX』として注目されています。その最大の魅力は彩りが楽しく栄養バランスがとりやすいという点にあります。そもそも食材の色は栄養素の色を表していることが多いので『茶色ばかりにならないように』というのは、健康面においても正しい感覚ということが言えるでしょう」


<アンケート調査サマリ>


お弁当作りにおいて「茶色ばかりにならないように気をつけている」「健康的な食材をいれることを心掛けている」が71%と「彩り重視」「健康志向」が強い
お弁当作りにかける所要時間は7割が20~30分ほど
全体の8割がお弁当にふりかけを使っている
お弁当の主食はご飯やおにぎりなどお米が9割と根強い人気
お弁当のレシピで参考にするのはクックパッドが6割と最多



<アンケート結果詳細>
1.お弁当を作る時間は30分以内が約9割、40分以上は少数派




お弁当を作る所要時間は、20分が最も多く38.13%、30分が35.73%、10分が15.15%と続きました。40分は7.41%、50分は3.93%と少数派であることが分かりました。

2.お弁当の主食はお米系が98%と圧倒的人気。ふりかけ使用率は87%





 お弁当の主食は、「ごはん」が84.34%、「おにぎり」が13.85%とお米系が98%と圧倒的な支持率を獲得。
「パン」0.77%、「サンドイッチ」0.42%とパン系をお弁当の主食系にしている人は1.2%と予想外に低い結果となりました。お弁当にふりかけを使う方は、「はい」が87.15%、「いいえ」が12.85%となりました。

3.お弁当作りの苦労の9割は「作るの面倒」「味が単調」




お弁当作りの苦労は、「作るのが面倒」が41.88%、「味が単調になる」が37.44%、「好きなものばかり入れて健康を気に回せない」が9.87%、「おいしくない」が0.98%と何かしらの苦労がある人が9割を超える結果になりました。反面、「苦労は特にない」が9.83%とお弁当作りを苦にせず楽しんでいる方が1割近くいることがわかりました。

4.お弁当作りのレシピで参考にしているのはクックパッドが6割と最多




お弁当作りのレシピで参考にするのは「クックパッド」が59.78%、「レシピ本」が10.24%、「母親のレシピ」が6.74%、「ママタレントのブログ」が0.61%と何かしらを参考としている方が77.37%となりました。反面、「参考にしない」が22.63%と自分のレシピでお弁当を作られている方も一定数いるようです。


※参考情報※
インタトレードヘルスケア、ジャパニーズスーパーフード認定第一号
ITはなびらたけを使った「ITはなびらたけふりかけ」発売
~全国の百貨店およびオンラインショップで本格販売開始~

株式会社インタートレード(本社:東京都中央区、代表取締役:尾﨑孝博)の子会社である株式会社インタートレードヘルスケア(本社:東京都中央区、代表取締役:内藤敏裕、以下、インタートレードヘルスケア)は、日本で初めて「ジャパニーズスーパーフード」に認定されたITはなびらたけを主成分とした新商品『ITはなびらたけふりかけ』を2018年1月22日より全国の百貨店およびインタートレードヘルスケアが運営するオンラインショップなどで本格的に販売開始しました。
本商品は、化学調味料・添加物不使用、自然由来の原料のみで本格的な味を追求した新感覚のスーパーフード調味料として、毎日おいしく摂れるよう栄養と旨味が凝縮された乾燥チップを用いて3種類のふりかけを開発しました。ごはん、パン、パスタ、サラダ、スープ、魚・肉料理、栄養が偏りがちなお弁当など、どんな料理にも合う万能調味料として“ちょいかけ”してお楽しみください。

「ITはなびらたけ」とは、ハナビラタケの研究・栽培に長年取り組むインタートレードヘルスケアが、山梨県の富士山麓の緑豊な自然環境のなかで植物工場において独自の栽培方法で生産するハナビラタケの品種でありブランド名です。女性の健康や美容を保つのに重要なエストロゲン作用がある「サイレントエストロゲン」を多く含むことで近年注目を集めています。また、一般社団法人日本スーパーフード協会が発表した「2018 上半期 トレンド予測 ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」で1位に輝き、日本人の健康と幸福に寄与してきた優秀な伝統食品として日本初の「ジャパニーズスーパーフード」に認定されています。


※ITはなびらたけふりかけパッケージ(左から胡麻みそ、イタリアン、インドカレー)

本商品に関して、一般社団法人日本スーパーフード協会代表理事である勝山亜唯美代表理事は以下のように述べています。
「当協会では、栄養バランスに優れ一般的な食品より栄養価が高い食品であるスーパーフードを栄養調味料として、毎日の食事に“ちょい足し”することを推奨しています。それは、忙しい現代人にとって、料理をする手間を省きながらも栄養バランスがよい食事になるというメリットと同時に少しの量でも十分な栄養成分を摂取することができ、コストパフォーマンス面でもメリットがあるからです。当協会も推奨する『ITはなびらたけふりかけ』は、そんなスーパーフードのメリットを最大限活かした理想的な栄養調味料であり、しかも味も良いというのが魅力です。毎日のお弁当や食事から使いはじめてみることをお薦めします」

商品概要
商品名:ITはなびらたけふりかけ
バリエーション:胡麻みそ、イタリアン、インドカレーの3種
特徴:胡麻みそ(ローストチアシード入り)、イタリアン(スピルリナ入り)、インドカレー(マカ、ウコン入り)
内容量:胡麻みそ(98g)、イタリアン(58g)、インドカレー(83g)
販売価格(税込):1,598円
販売店舗:

オンライン

通販サイト『健康いいものonline』http://kenko-iimono.com
Tel:0120-548-086(電話注文も受け付けております)
ITはなびらたけブランドサイト 『βeauty Glucan』http://beautyglucan.com/

実店舗

日本橋三越本店4月18日~24日(本館B1 フードセレクション)
阪急うめだ本店5月14日~22日(B1 ツリーテラス・フードステージ)
高島屋新宿店5月17日~22日(11階催事場 yoga festa@Shinjyuku Takashimaya)

「ITはなびらたけ」について
山梨県南部、身延山の麓、目の前には富士川が流れ緑豊かな自然環境の中で、自社グループの近代的な植物工場で栽培した、はなびらたけの総称です。日本スーパーフード協会からジャパニーズスーパーフード第一号に認定されました。

一般社団法人日本スーパーフード協会について
2014年1月設立。スーパーフードのプロフェッショナルを育成する教育事業、広く世間一般にスーパーフードを啓発・普及する広報・啓発事業など、良質な食・美容・運動を通して健康と美しさを維持・増進する社会を創造し、スーパーフードの消費拡大に寄与する活動を行っています。

株式会社インタートレードについて
1999年設立。東証2部上場。金融システムの開発・保守を事業の軸としつつ2012年よりはなびらたけを中心としたヘルスケア事業を開始。2014年10月開始した東京女子医科大学及び産業技術総合研究所との共同研究により「ITはなびらたけ」から発見したサイレントエストロゲンと呼ばれるエストロゲンの利点を残しつつ欠点がないタイプの独自の有効成分を用いた商品を生み出しています。

他の画像

配信企業情報

株式会社 インタートレード東証2部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都中央区新川1-17-21茅場町ファーストビル3F MAP
上場区分 東証2部

業界