静岡県薬物の濫用の防止に関する条例に基づき、知事指定薬物を指定しました。

2018年02月28日  静岡県庁 


( 平成29年度 )



( 資料提供 )

静岡県薬物の濫用の防止に関する条例に基づき、知事指定薬物を指定しました。


静岡県薬物の濫用の防止に関する条例に基づき、5物質を知事指定薬物として指定しました!

1 要旨
静岡県薬物の濫用の防止に関する条例第14条第1項の規定に基づき、5物質について、人の身体に使用された場合に、興奮、幻覚、陶酔等の作用を人の精神に及ぼし、さらに、これらが濫用されるおそれがあると認められるため、知事指定薬物として指定しました。
今回の指定は同条例が平成27年3月1日に全面施行されてから、19回目(累計65物質)の指定となります。

2 知事指定薬物として指定する物質

No

通称名

物質名

4F-iBF、4-FIBF、4-Fluoroisobutyryl fentanylN-(4-フルオロフェニル)-N-(1-フェネチルピペリジン-4-イル)イソブチルアミド及びその塩類

4Cl-iBF、4-Chloroisobutyryl fentanylN-(4-クロロフェニル)-N-(1-フェネチルピペリジン-4-イル)イソブチルアミド及びその塩類

Tetrahydrofuranyl fentanyl、THF-FN-(1-フェネチルピペリジン-4-イル)-N-フェニルテトラヒドロフラン-2-カルボキサミド及びその塩類

4-MMA-NBOMeN-(2-メトキシベンジル)-N-メチル-1-(4-メチルフェニル)プロパン-2-アミン及びその塩類

3C-P1-(3,5-ジメトキシ-4-プロポキシフェニル)プロパン-2-アミン及びその塩類
指定期日
告示:平成30年2月28日(水)
適用:平成30年3月1日(木)

なお、今回指定した5物質について、本日、国が、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第2条第15項に規定する指定薬物に指定し、3月10日(土)から施行するため、同日をもって知事指定薬物としての指定が失効します。
失効期日:平成30年3月10日(土)
提供日 2018年2月28日
担 当 健康福祉部 生活衛生局薬事課
連絡先 薬物対策班 TEL 054-221-2413


ページの先頭へ戻る

配信企業情報

静岡県庁
上場区分 -