“学生のひとり暮らしといえばレオパレス”を想起させるキャッチフレーズを公募した「宣伝会議賞」結果発表!

2018年03月09日  株式会社 レオパレス21 

~初めてのひとり暮らしで自分だけのスペースを所有する喜びを表現した作品を選出~

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、株式会社宣伝会議が主催する「第55回宣伝会議賞」の「中高生部門」において“学生のひとり暮らしといえば、レオパレス”を想起させるキャッチフレーズを募集し、多数の応募作品の中から『自分だけの秘密基地』を「協賛企業賞」に選出しました。


当社では、親元を離れ不安も大きい「学生のひとり暮らし」でも安心できるホームセキュリティ付きのお部屋や水道光熱費が不要の学割プランなど、学生向けのサービスを提供しております。このたびの賞をきっかけとして「学生にお得なレオパレス」をより多くの方に知っていただき、今後も“学生のひとり暮らし”をより充実させるサービスを拡充してまいります。

■レオパレス21「協賛企業賞」

『自分だけの秘密基地』


【受賞者】高岡龍谷高等学校 崎田葉月さん(17歳)
【コメント】小さい頃、クローゼットに机やイスを持ち込んで、絵を描いたりゲームをしたりしていました。その経験からひとり暮らしのイメージは、私にとって秘密基地でした。物件見学あり、グループワークあり、楽しんで学ぶことができました。
【企業コメント】このたびは協賛企業賞の受賞、おめでとうございます。また、レオパレス21が応援する“学生のひとり暮らし”にふさわしいコピーをご応募いただき、誠に感謝いたします。皆さんもご存じの通り、レオパレス21は若者を対象にしたワンルームの賃貸住宅を提供し続けています。お部屋はもちろん、学割プランをはじめとした豊富なサービスで学生の皆さんをサポートし続けてまいりました。そんな「学生にお得なレオパレス」をもっと多くの方に知っていただきたく、当企画にてコピーを募集することとなりました。『自分だけの秘密基地』というコピーですが、初めてひとり暮らしをする際のワクワクする気持ちを上手く表現していると評価しました。ひとり暮らしに不安はつきものですが、自分だけのスペースを初めて所有する喜びを大事にして欲しい。今後も、レオパレス21はひとり暮らしにチャレンジする若者を応援してまいります。


宣伝会議賞とは

広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で募集する日本最大規模の公募広告賞です。
【宣伝会議賞 URL】 https://senden.co/

レオパレス21の学生向けコンテンツ

レオパレス21では、「毎日通う学校に近い方がいいの?」など学生の初めてのひとり暮らしの不安に答える「先輩たちのお部屋探しアドバイス」や、ひとり暮らしの実態を調査する「ひとり暮らしLab」など、初めてのひとり暮らしが待ち遠しくなるコンテンツをご用意しております。
【学生版お部屋探し 特設ページ】 http://www.leopalace21.com/gakusei/index.html

配信企業情報

株式会社 レオパレス21東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都中野区本町2-54-11 MAP
上場区分 東証1部

業界