2017年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査の結果を公表します

2018年02月14日 

平成30年02月14日

平成29年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査の結果を公表します

平成29年4月から7月に、全国の小学校5年生と中学校2年生の全員を対象(悉皆調査)として実施
されました「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」における本県公立小中学校の実施状況および結果の
概要は下記のとおりです。
詳細については、別紙1を参照してください。また、本調査の実施概要については、別紙2を参照して
ください。



1 実施状況
校種(学校数) 参加学校数 児童生徒数
小学校(359校) 358校 15,968人
中学校(159校) 159校 15,124人
※学校数:小・義務教育学校1校、特別支援学校1校含む
中・義務教育学校1校、特別支援学校5校含む
※参加学校数:該当学年児童生徒数が0人等で実施できない学校等を除いた学校数

2 結果の概要
体力合計点は、中学校女子が全国平均値を上回りましたが、小学校男子・女子および中学校男子は、
全国平均値を上回ることはできませんでした。
小学校男子・女子及び、中学校女子が平成20年度からの調査開始以来、体力合計点が過去最高値を
示したものの、中学校男子は、昨年度と比較して0.23ポイント減少しています。
種目別の全国平均値との比較では、小学校・中学校男女合わせて34種目中11種目が全国平均値を
上回りました(平成28年度は13種目が全国平均を上回る)。また、34種目中19種目が昨年度の
県平均値を上回っています。

3 体力テスト種目別および体力合計点の結果
小学校5年生の状況(体力合計点)
男子 男子 女子 女子
H29 H28 H29 H28
三重県 53.76 53.52 55.46 54.87
全 国 54.16 53.92 55.72 55.54
(差) -0.40 -0.40 -0.26 -0.67

(1)体力合計点における全国との比較
全国平均値と比較して、男子が0.40ポイント、女子が0.26ポイント下回っています。
(2)種目別における全国との比較
男子は、握力、反復横とびの2種目、女子は、握力、反復横とび、ソフトボール投げの3種目
が全国平均値を上回っています。(合計16種目中5種目が上回る)
(3)昨年度(平成28年度県平均値)との比較
体力合計点は、男子が0.24ポイント、女子は0.59ポイント上回っています。種目別に
見ると、男子は、握力、上体起こし、20mシャトルラン、50m走、立ち幅とび、ソフトボール投
げの6種目、女子は、握力、上体起こし、20mシャトルラン、50m走、立ち幅とび、ソフトボー
ル投げの6種目が上回っています。(合計16種目中12種目が上回る)

中学校2年生の状況(体力合計点)
男子 男子 女子 女子
H29 H28 H29 H28
三重県 41.88 42.11 50.25 50.02
全 国 42.11 42.13 49.97 49.56
(差) -0.23 -0.02 0.28 0.46

(1)体力合計点における全国との比較
男子は、0.23ポイント下回り、女子は、0.28ポイント上回りました。
(2)種目別における全国との比較
男子は、反復横とび、ハンドボール投げの2種目が全国平均値を上回っています。女子は、長座体
前屈、反復横とび、立ち幅とび、ハンドボール投げの4種目が全国平均値を上回っています。
(合計18種目中6種目が上回る)
(3)昨年度(平成28年度県平均値)との比較
体力合計点は、男子は0.23ポイント下回りましたが、女子は0.23ポイント上回っています。種目
別に見ると、男子は、上体起こし、持久走、50m走の3種目、女子は、握力、上体起こし、長座体
前屈、50m走の4種目が上回っています。
(合計18種目中7種目が上回る)

関連資料

  • (別紙1)H29調査結果概要(PDF(251KB))
  • (別紙2)実施の概要(PDF(144KB))

この企業のニュース