ロータリーシェーバー「ロータリージーソード」4モデルを発売 [日立コンシューマ・マーケティング(株)]

2018年04月11日  日立コンシューマ・マーケティング 株式会社 

2018年4月11日
日立コンシューマ・マーケティング株式会社

肌に密着し様々なヒゲをとらえて深剃りできる新システムを搭載した

ロータリーシェーバー「ロータリージーソード」4モデルを発売

日立コンシューマ・マーケティング株式会社(取締役社長:須藤 利昭)は、肌に密着して長いヒゲやくせヒゲをとらえ根元から深剃りできるロータリーシェーバー「ロータリージーソード」4機種を5月25日から発売します。

新商品は初めてラインアップ全機種に直径15mmの大きなロータリー刃「ビッグロータリー」を採用し肌に密着してより効率よく剃ることができます(当社従来機種。直径10mmのロータリー刃との比較)。また「剃り残し低減」「深剃り」「肌へのやさしさ」などの多様なニーズを同時に求められるシェーバー上位機種のカテゴリーにおいて、それぞれのスペックを高いレベルで実現することで、より剃りやすく、より剃り心地のよい電気シェーバーとなるよう開発しました。
当社は約500人のロータリーシェーバーのユーザー意見から、より大きく肌に密着するロータリー刃の採用を決定しました。また「剃り残し低減」「深剃り」「肌へのやさしさ」などの要望を満たすため、使いやすさ、剃りやすさを追求しながら各々の要望を高いレベルで実現できる商品の開発に取組みました。

新製品の主な特長

  1. 深剃りと剃り残しの低減を異なる2種の刃で実現した「ハイブリッドロータリー」 【New】
  2. より肌に密着しやさしく、力強く剃り上げる「3D密着レザーヘッド」と「サイクロイドエンジン」 【New】
  3. LED光乾燥器で手軽に清潔(RM-LX10D・RM-LX8Dのみ)

型式・価格および発売日

  • 表を見る
品名 型式 希望小売価格 発売日 当初
月産台数
ロータリーシェーバー
「ロータリージーソード」
RM-LX10D アイスシルバー(S) オープン価格 5月25日 10,000台
RM-LX9 アイスシルバー(S)
RM-LX8D シルバー(S)
RM-LX7 シルバー(S)
ブラック(B)

需要動向と開発の背景

国内におけるシェーバー市場は横ばい傾向ですが、インバウンド需要がピークを越えたと見られる2017年以降も平均単価は上昇傾向にあり、高くても良いものを求める消費傾向が続いていくと予測されます(当社調べ)。
このような市場環境も踏まえ、当社ロータリーシェーバーユーザーの意見を元に「剃り残し低減」「深剃り」「肌へのやさしさ」にフォーカスした商品開発を行いました。また心地よい剃り味だけではなく上位モデルとしての上質感やヒゲを剃るツールとしてのこだわりも含め、高い次元でユーザーに満足いただける商品作りを目指しました。

関連情報

お客様からのお問い合せ先及びカタログ請求先

  • 表を見る
お客様相談センター
電話0120-8802-28 (フリーコール)
時間9:00~17:30(月~土)、9:00~17:00(日・祝日)【年末年始をのぞく】

他の画像

配信企業情報

日立コンシューマ・マーケティング 株式会社

住所

東京都港区西新橋2-15-12日立愛宕別館 MAP
上場区分 -

業界