パーソルグループが2018年度入社式を開催、国内グループ21社、978人の新入社員が参加

2018年04月02日 

~社長祝辞:グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指して~

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:水田正道、以下パーソルホールディングス)は、2018年4月2日(月)に入社式を開催いたしました。国内41社のグループ各社のうち、新卒採用を実施している21社の新入社員978人が参加し、名刺交換大会などを実施しました。入社式における代表取締役社長 CEO 水田正道による祝辞を下記の通りお知らせいたします。


■社長祝辞

新入社員の皆さん、ご入社おめでとうございます。パーソルグループへようこそ。皆さんを新しい仲間として迎えられることを心より嬉しく思います。社会人としてスタートを切った皆さんに伝えたいことが三つあります。一つ目は「一生懸命仕事に取り組むこと」。一生懸命やっていれば、きっと誰かが助けてくれます。二つ目は「感謝の気持ちを忘れないこと」。これからはAI・ロボットの時代です。そのような中、人間にしかできないことは何でしょうか。謙虚な姿勢で、人に喜んでもらえる、感動を与えられる人になってください。三つ目は「何事からも逃げないこと」。皆さんが失敗しても会社は潰れません。会社が潰れる時は皆さんが挑戦をやめた時です。恐れずに挑戦し続けてください。グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指して一緒に頑張りましょう。

■入社式の様子




■パーソルホールディングス株式会社について

1973年のテンプスタッフ株式会社創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。

東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2017年3月期売上高5,919億円。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

この企業のニュース