20代30代女性に聞く!海外旅行の実態。約3割が土日や3連休で海外に。「女子会」で行きたい旅行先は韓国と台湾が、 目的別に見ると美容・ショッピングで韓国が人気!

2018年11月09日  株式会社 パラダイスセガサミー 

株式会社パラダイスセガサミー(本社:韓国仁川広域市中区、代表理事:鄭 然琇)は、20代、30代の女性500名に対して、「海外旅行に関する調査」を実施いたしましたので、その結果をご報告いたします。

本調査では、女性たちの海外旅行の実態について聞きました。今まで行ったことのある場所に加え、目的別、一緒に行く相手別で今後行きたい場所についても調査を実施したことにより、シチュエーションによって、行きたい場所が異なるという結果を明らかになりました。恋人や家族で行きたい場所では、ハワイが1位を獲得しましたが、一人で行く海外旅行では、韓国、台湾が1位を獲得するという結果となりました。

また、どのくらいの頻度で旅行をしているのか、どのタイミングで海外旅行するのかなど、今回の調査によって、女性達の海外旅行の傾向を見て取ることができます。

 

調査結果トピックス

①3割以上の人が、「日帰り」「土日」「3連休」で海外旅行に行く

旅行の頻度「3ヶ月に1回」と回答した人が最も多い(31.0%)

②9割以上の人が旅行の思い出や次の旅行の計画が日々のモチベーションに繋がっている

③近場が人気 行ったことがある海外旅行先 1位ハワイ・2位台湾・3位韓国

④行きたい海外旅行先ランキング

【一緒に行く人別】

■女性の友達 1位:ハワイ(48.6%)2位台湾(39.2%)3位:韓国(35.8%)

■恋人 1位:ハワイ(37.2%) イタリア(10.2%) バリ島(8.6%)

■一人 1位:韓国(73%)、台湾(73%) 3位:ハワイ(65%) 4位:北欧(30%)

【目的別】

■買い物 1位:ハワイ(41.2%) 2位:韓国(17.2%) 3位:イタリア(7.8%)

■世界遺産を見たい 1位:イタリア(27.4%) 2位:フランス(16.8%) 3位:スペイン(10.4%)

■美容 1位:韓国(46%) 2位:ハワイ(9.4%) 3位:バリ島(8.4%) など

■食事 1位:台湾(20.6%) 2位:イタリア(18%) 3位:韓国(14%)

⑤韓国旅行オススメのスポットは、断トツで「明洞」

 

①短期外旅行も増加?3割以上が「日帰り」「土日」「3連休」で海外旅行に行く

今どきの女性は、どのくらいの頻度や行くタイミングについて聞きました。結果、「3ヶ月に1回」(31.0%)旅行に行くと回答した人が最も多くなりました。続いて回答数が多かったのは「半年に1回」(29.6%)、「年に1回」(20.6%)」。合わせると9割以上の人が1年に1回は旅行に行っているという結果が出ました。

続いて20代・30代女性の海外旅行の傾向を探るべく、どのくらいの休みがあれば、海外旅行にいくかを質問しました。結果、最も多かった回答は「4日以上の休みをとっての海外旅行」でした。一方で中には「日帰りの海外旅行」(3.2%)と回答した強者も。また、比較的短期間の「土日での海外旅行」(8.4%)、「3連休での海外旅行」(19%)についても合わせて3割近くもいました。以前と比べて航空券の価格が安くなったり便の本数が増えていたりするため、短期間に近場の海外を楽しむという女性が増えてきたと言えそうです。

 

②9割以上の人が、旅行の思い出や次の旅行の計画が日々のモチベーションにつながると回答

旅行は女性たちにプラスの作用を与えているのでしょうか。「旅行の思い出や次の旅行の計画が、日々のモチベーションに繋がっていると思うか」と質問しました。結果は、「とてもそう思う」と回答した人が7割もいました。「そう思う」「どちらかというとそう思う」と回答した人も合わせると9割を超えました。旅行に行き、思う存分リフレッシュした後、またがんばろう、とモチベーションになっている人がほとんどのようです。

 

③近場が人気 行ったことがある海外旅行先 1位ハワイ・2位台湾・3位韓国

行っているその瞬間だけでなく、日々の充実にも繋がることが明らかになった旅行。20代・30代の女性は今までにどのようなところに旅行しているのかを調査しました。結果は1位がハワイ(48.6%)、2位が台湾(39.2%)、3位韓国(35.8%)という結果になりました。日本から8時間以内で行ける場所がトップ3にランクインしており、短い期間でも楽しめる海外旅行需要が高まっていることが見てとれます。

 

④【一緒に行く人別・目的別】行きたい場所ランキング

海外旅行で行きたい場所と一口にいっても、誰と行くのか、何のために行くのかによって変わってきそうです。そこで、相手別・目的別に、どこに旅行に行きたいかを調査しました。まず「同性の友達」「恋人」「一人」のそれぞれでどこに行きたいのかの結果から。女性同士の旅行先として人気なのはハワイ(29.8%)、台湾(15.8%)、韓国(13%)となりました。ハワイを選んだ人からは、「わいわい楽しめそうだから(東京都・38歳)」「ビーチでワイワイ楽しめるしショッピングも一緒にできるから(茨城県・36歳)」「女子同士でお洒落な所、スパなど行きたいから(神奈川県・23歳)」という意見がありました。台湾を回答した人は「食もおいしく観光も沢山出来るから(東京都・33歳)」3位の韓国については「友達と行ったりすると楽しそう。インスタ映えの写真を取り合ったりしたい(東京都・25歳)」という理由がありました。「コスメや服を一緒に買い物したいから(兵庫県・25歳)」「プチプラな雑貨や服を見つつ、マッサージを受けて女度を上げたい(大阪府・29歳)」「美容や買い物など、同性の同年代の友達が盛り上がれそうだから(愛知県・30歳)」などが選んだ理由として見られました。

 

続いて恋人と行きたい旅行先を聞いたところ、1位のハワイ以外は、女性同士で行きたいところとは全く異なる場所がランクイン。景色や建造物が美しい場所やリゾート地が人気で、恋人とは「観る」旅行を楽しみたいという傾向があるようです。

 

最後に一人で行きたい旅行先について質問。今までのアンケートでは「ハワイ」が1位でしたが、ここで、1位にランクインしたのは、同率で韓国と台湾。理由を詳しく見てみましょう。台湾と回答した人の中からは、「1人でも気軽な距離。マッサージや美容など1人で楽しめることも多そう(大阪府・30歳)」「治安が良く1人でゆっくりと過ごせそうだから(神奈川県・27歳)」「日本語がある程度通じるから(三重県・24歳)」といった理由があり、韓国を選択した理由には、「近場だし、日本語もある程度通じるから安心(東京都・32歳)」「韓国は何回も行った事があるので一人でも楽しめそうだなと思ったから(東京都・25歳)」「韓国料理が好きで手軽に行けそうだから(千葉県・27歳)」「他人の目を気にせず、コスメショッピングや、垢擦りをしたい(大阪府・23歳)」などがありました。

 

旅の目的は人によって様々。目的ごとで行きたい場所は変わるのでしょうか。これまでのアンケートで上位にランクインしていたハワイですが、食事や芸術鑑賞を目的とするとランクを落とす結果となりました。場所のイメージや特徴が顕著に目的に反映された結果になった印象です。また、それぞれの目的別ランキングの中で最も高い数値を出したのは、「美容」を目的とした場合の韓国(46%)でした。

 

目的別ランキング

■買い物

1.ハワイ 41.2%

2.韓国 17.2%

3.イタリア 7.8%

4.フランス 6.4%

5.台湾 5.8%

 

■世界遺産を見たい

1.イタリア 27.4%

2.フランス 16.8%

3.スペイン 10.4%

4.ハワイ 5.6%

5.オーストラリア 5.4%

 

■自然に癒される

1.ハワイ 24.4%

2.オーストラリア 18.2%

3.カナダ 10.2%

4.北欧 9.4%

5.セブ島 7.0%

 

■美容

1.韓国 46.0%

2.ハワイ 9.4%

3.バリ島 8.4%

4.台湾 6.0%

5.タイ 5.6%

 

■食事

1.台湾 20.6%

2.イタリア 18.0%

3.韓国 14.0%

4.ハワイ 11.2%

5.フランス 7.4%

 

■芸術作品鑑賞

1.フランス 38.8%

2.イタリア 19.8%

3.スペイン 7.4%

4.アメリカ 6.6%

5.ドイツ 4.8%

 

⑤韓国旅行オススメのスポットは、断トツで「明洞」

女性が同性同士で行きたい旅行先や一人で行きたい海外旅行先として上位にランクインしていた「韓国」。韓国旅行経験者にオススメのスポットを聞きました。ショッピングのイメージが強い「明洞」が、ロッテワールドに37.5ポイントの差をつける結果となりました。

また、オススメスポットの他に、インスタ映えスポットについて自由に回答してもらったところ、街並みや施設、歴史にまつわるスポットなど様々な回答がありました。

 

<2・30代女性が選ぶ韓国のおすすめインスタ映えスポット>

・曽坪自転車公園(大阪府・34歳)

・昌徳宮と宗廟 歴史系の韓国ドラマで使われるスポット(福岡県・23歳)

・カカオフレンズのショップやカフェ。大きなライアンがいるのでたくさんの人が写真を撮っている。

店内にドライフラワーなどが沢山飾られていておしゃれ(岡山県・34歳)

・甘川文化村。建物にそれぞれいろんな絵やペイントがされていてカラフルで面白い。

実際村なので人々が生活をしている(神奈川県・29歳)

・夜の東大門(大阪府・27歳)

・ラブミュージアム(愛知県・28歳)

・ソルビンのカキ氷(神奈川県・30歳)

・カロスキルのカフェ(福岡県・26歳)

・松月洞童話村。カラフルでかわいい(奈良県・26歳)

・カルロスキル。 写真映えスポットが多かった(愛知県・27歳)

 

<インターネット調査概要>

調査期間:2018年10月4日~10月5日

調査対象:20~39歳 女性 500名

 

■「PARADISE CITY」について

今回の調査によって、一人旅や友人同士の女子旅に好まれていることが明らかになった韓国。そのようなさまざまな旅行のニーズに応える、韓国初の統合型リゾート「パラダイスシティ」が2017年仁川国際空港のほど近くに誕生し、更に2018年9月に新施設が続々とオープンいたしました。

 

高級感のある5つ星ホテル、日本人スタッフが多数在籍するカジノ、北東アジア最大規模のクラブ、チムジルバンとヨーロッパ式スパを融合させた新感覚のアートスパ、イベント型ショッピングモールなどが揃う、まったく新しい極上のリゾート施設です。

 

ホテル

芸術的品格と安らぎを感じる、711の客室を備えた最高級のメインホテルに加え、

9月に新たにオープンした、オランダのアムステルダムをモチーフにしたアーティスティックなデザイナーズホテル「ART PARADISO(アートパラディソ)」まで、お客さまのさまざまなニーズに合わせたお部屋をご提供いたします。

 

カジノ

最高の興奮と楽しさを提供する、韓国最大級の外国人専用カジノには日本人スタッフも多数在籍。

会員登録後、1回でもゲームをプレイして頂ければ、カジノ内レストランにて1日3食まで飲食が無料など、

お得なサービスもご提供しております。

 

クラブ

2018年9月にオープンしたクラブ「CHROMA(クロマ)」は最大約3,000名収容可能な北東アジア最大規模のクラブです。

設計にはクラブシーンで世界的に有名なスペインのイビザ島の施設を設計したハイスクリームが参画しております。

 

スパ

2018年9月にオープンしたスパ「CIMER(シメル)」は韓国式チムジルバンとヨーロッパ式スパを融合させた高級温浴施設です。インフィニティプールから眺めるロマンティックな夜景や4Fの高さから下るウォータースライダーなどの刺激的なアクティビティまで、多彩な楽しみ方をご提供いたします。

 

ショッピングモール

パラダイスシティの象徴となる特徴的な屋根を有する施設内には、デザイナーズホテル、芸術作品を展示するアートスペースの他、韓流ショッピング・飲食フロアで構成されており、季節の影響なくゆったり楽しめます。

 

【施設概要】

住所:仁川広域市中区永宗海岸南路321番ギル186 パラダイスシティ

Tel:+82-1833-8855

E-mail:p-city@paradian.com

 

【「PARADISE CITY」公式HP】

https://www.paradisecity-ir.com/

 



他の画像

配信企業情報

株式会社 パラダイスセガサミー

住所

その他 韓国仁川広域市中区321道186 MAP
上場区分 -

業界