愛知県避難所運営マニュアルを改定しました

2018年03月30日 

愛知県避難所運営マニュアルを改定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月30日更新

愛知県避難所運営マニュアルを改定しました

愛知県では、市町村が避難所ごとの運営マニュアルを作成する際の指針となるよう、避難所運営にあたっての基本的な考え方や方策、事前の備えを示す「愛知県避難所運営マニュアル」を平成10年に策定し、その後、二度の改定を経て平成27年には、東日本大震災後の法改正等を受け、全面改定しています。
このたび、平成28年熊本地震の教訓や国の避難所運営に関する最新の指針等を踏まえ、内容の充実を図るための見直し、改定を行いました。
今後、市町村に新しいマニュアルを周知し、災害時に市町村が開設する各避難所における運営マニュアルに改定内容を反映させ、被災者支援体制の充実・強化を推進します。
なお、愛知県避難所運営マニュアルは以下のURLからダウンロード可能です。

愛知県避難所運営マニュアル

主な改定内容

避難所外避難者への対策(拡充)

(1)避難所を中心とした地域全体の被災者への支援
避難所は、在宅や車中等、避難所以外の場所に滞在する被災者に対しても食料や物資、情報の提供等支援を行う場所であることの明確化
(2)車中泊避難者への対応
やむを得ず車中泊避難をする人への健康上の留意事項の周知

国の最新の指針等の反映(追加)

(1)感染症患者への対応
個別スペース、専用トイレの確保
(2)トイレの必要数の目安等
男女別の設置数(目安)

要配慮者支援や地域における事前の備え(追加)

(1) 要配慮者への支援関係
・災害時多言語支援センターへの支援要請方法
・避難所運営に用いる様式や掲示物例の一部を多言語化(英語、ポルトガル語)
・福祉避難スペースの確保
(2)円滑な避難所運営のための地域における事前の備え
・NPOや福祉関係者等と連携した運営体制の検討や避難所運営の人材育成
(3)その他
・避難所運営上配慮すべき事項への対応状況を確認する様式の追加

問合せ

防災局災害対策課支援グループ
担当:近藤、井上
電話:052-954-6149(ダイヤルイン)

この企業のニュース