AI(人工知能)技術を活用した保険金支払業務の高度化について

2018年04月04日 

2018年4月4日
各 位
三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

~保険金不正請求検知ソリューションの導入~
AI(人工知能)技術を活用した保険金支払業務の高度化について


MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)ならびに あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、フランスのスタートアップ企業 であるシフトテクノロジー社(CEO:ジェレミー・ジェウィッシュ)との間で、今般、同社が提供する保険金不正請求検知ソリューション「フォースTM」を導入することに合意しました。

「フォースTM」は、膨大な過去の保険金支払データをAI(人工知能)技術により分析することで、不正の疑いがある請求を迅速かつ効率的に検知します。昨今、社会問題となっている不正請求の削減に 向け、保険金支払業務の高度化を支援します。

三井住友海上ならびにあいおいニッセイ同和損保は、今後も、健全かつ安定的な損害保険制度を運営 するため、適切な保険金のお支払いに努めていきます。

1 .「 フォースTM」 の 概 要
( 1 ) 運 用 開 始 時 期
保 険 金 シ ス テ ム の 改 修 に あ わ せ 、 2 0 1 9 年 4 月 以 降 段 階 的 に 導 入 し ま す 。

( 2 ) 主 な 機 能 と 期 待 さ れ る 効 果
膨大な過去の保険金支払データをAI 技術により分析することで、不正請求と相関関係 の高い事故データをリアルタイムにスコア化して検知します。 また、請求に関わる当事者等の隠れた関係性をネットワーク図にして可視化する機能も 備えており、不正の疑いがある保険金請求を効率的に検知できるほか、これまで以上に 迅速な保険金のお支払いを実現します。

(3)実 装 方 法
日本電気株式会社(社長:新野 隆)が導入をサポートし、導入にかかるプロジェクト管理は、 MS&ADシステムズ株式会社(社長:山内 憲二)が担当します。 また、並行して、日本電気が提供する最先端AI技術群「NEC the WISE」を活用 した業務効率化の検討も進めていきます。

2 . 導 入 の 背 景
欧 米 や ア ジ ア 等 の 諸 外 国 で は 保 険 金 不 正 請 求 の 被 害 が 大 き く 、 社 会 問 題 と な っ て い る ほ か 、 日 本 国内でも組織的な犯行が増加しており、手口も複雑化・巧妙化しています。
こ う し た 中 、 三 井 住 友 海 上 と あ い お い ニ ッ セ イ 同 和 損 保 は 、 健 全 か つ 安 定 的 な 損 害 保 険 制度の運営に向け、保険金支払業務の高度化を図るべく、今般、シフトテクノロジー社 が 有するAI等の先進デジタル技術を活用した「 フォースTM」 を導入することとしました。

( ご 参 考 )
シ フ ト テ ク ノ ロ ジ ー 社 の 概 要
シ フ ト テ ク ノ ロ ジ ー 社 は 、 2 0 1 4 年 に フ ラ ン ス で 設 立 し た ス タ ー ト ア ッ プ 企 業 で す 。 2017年東京都が主催するフィンテック関連企業の誘致・育成を目的とした、アクセラ レータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」に参加したほか、2018年1月 には、東京都千代田区に日本法人を設立しました。同 社 が 提 供 す る「フォースTM」は、世界 17カ国で50社以上の保険会社・保険協会に採用されており、国内では、三井住友海上 とあいおいニッセイ同和損保 が初めて導入します。

以 上

この企業のニュース