水道料金減免申請の未処理について

2018年03月12日  神奈川県庁 

水道料金減免申請の未処理について

印刷用ページを表示

掲載日:2018年3月12日

平成30年3月12日

記者発表資料

茅ケ崎水道営業所において、平成26年度に提出された一部の水道料金減免申請書が未処理のまま処理済文書とともに保管されていました。
申請者の方はもとより、県営水道給水区域内の水道利用者の皆様に深くお詫び申し上げますとともに、全力を挙げて再発防止に取り組んでまいります。


1 概要
平成30年2月23日(金曜日)、茅ケ崎水道営業所で平成26年度に受け付けた水道料金減免申請書34件について未処理であることがわかり、確認したところ内容は次のとおりでした。

(1) 減免適用要件が確認されたもの 25件 410,077円
(2) 減免適用要件を精査すべきもの(書類不備等) 7件 182,427円※
(※182,427円は減免適用が確認された場合の最大額)
(3) 減免適用のないことが確認されたもの 2件

(注)申請があった水道料金減免制度は、障害者世帯や一人親世帯(児童扶養手当受給世帯)等を対象にして水道料金基本料金(2か月で1,533円)を減免する制度です。

2 これまでの対応
(1) 未処理案件の減免適用要件有無や適用期間を確認
(2) 茅ヶ崎を含む全水道営業所(10所)において、平成26年度から現在までの申請案件を全てチェックし、他には未処理案件がないことを確認。

3 今後の対応
(1) 申請者への謝罪と説明
(2) 減免相当額の返還

4 再発防止
文書収受、業務進捗管理、文書保管及び年度超え文書引継ぎの各ルールを徹底するとともに、水道料金関係業務の抜本的見直しを行い、再発防止を図ります。

(問合せ先)
神奈川県企業庁企業局水道部経営課

  • 課長 淺間 電話 045-210-7210
  • 副課長 大岩 電話 045-210-7211

配信企業情報

神奈川県庁
上場区分 -