応募総数750点の中から博物館の愛称決定! 飯能市立博物館リニューアルオープン記念式典を開催

2018年04月02日 

飯能市立博物館がリニューアルオープン!博物館のネーミングも決定しました。

飯能市立博物館は、このたび、リニューアルオープン記念式典を4月1日(日)に開催しました。 記念式典では、応募総数750点の中から選ばれた「飯能市立博物館」の愛称も発表され、採用者の表彰も行いました。


■飯能市立博物館
https://www.city.hanno.lg.jp/hall/museum





■記念式典概要

イベント名  飯能市立博物館リニューアルオープン記念式典
開催日時   平成30年4月1日(日) 11:00~
開催場所   飯能市立博物館(飯能市大字飯能258番地の1)
開催内容   飯能市立博物館愛称採用者表彰/常設展示改装概要説明(博物館長)/テープカット/囃子演奏(小田原囃子若狭流/前田囃子保存会)


■愛称について

飯能市立博物館の愛称「きっとす」

フィンランド語で「ありがとう」を意味する「キートス」をベースに、飯能の自然・歴史や来館者への感謝を表現しています。また「木と住む」や「木の文化を未来・子どもにトスする(つなげる)」といった意味も込められており、『森林文化都市 飯能市』の博物館を象徴するネーミングを選定しました。

今後は、市内外の方に愛される博物館やビジターセンターとして多くの催しを展開する予定です。生まれ変わった飯能市立博物館にどうぞご期待ください。



この企業のニュース