freee、ホワイトデーにクラウド会計ソフトを贈るキャンペーンを実施。パートナーや家族に向けた愛の詰まったメッセージを一部公開!

2019/03/14  フリー 株式会社 

ホワイトデーに会計ソフトを贈るキャンペーンを実施したところ、予想を超えるほどの愛が詰まった内容のメッセージが集まりました。freeeでは、集まったコメントの一部を公開しました。


freee株式会社(以下freee)は、経理作業をするご家族やパートナーへホワイトデーにクラウド会計ソフトを贈り、抽選で旅行券をプレゼントするキャンペーンを開催しました。日本の同族企業は全体の96.3%を占めます。特に、大事なおカネに関わる経理作業をご家族やパートナーに任せる方は数多くいらっしゃいます。ホワイトデーという日頃の感謝を伝える日だからこそ、ご家族やパートナーの負担を減らすプレゼントとしてクラウド会計ソフトを贈り、浮いた時間で旅行を楽しんでいただこうという思いから生まれた企画です。担当者の想像を超えるほどの愛が詰まったメッセージが、開始して2日で100通を超えました。そこで、freeeは集まったメッセージの一部を公開しています。


キャンペーン応募受付は3月13日終了。たくさんのご応募ありがとうございました
■日本全体の96.3%はファミリービジネス(国税庁「会社標本調査」より)
日本では、経済全体に占めるファミリービジネスの比重は極めて大きく同族企業(ファミリービジネス)です。国税庁が毎年実施している「会社標本調査(平成28年度分)」によると、約96.3%が同族企業です。参考:国税庁「会社標本調査(平成28年度分)」https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/kaishahyohon2016/pdf/h28.pdf

■ 泣きながらやっていた経理作業は旦那さんが救った

福岡で飲食店を営む高島ご夫婦(freeeユーザー)
福岡で飲食店を営む串cafeたまねぎ創作串揚げの高島正幸・章子ご夫婦は会計freeeを導入したキッカケは奥様の辛そうな姿だったそうです。「表計算ソフトや他の会計ソフトを使っていたときは、毎日あまりの大変さに泣きながらやっていた経理作業。見かねた夫が会計freeeを探してくれました。おかげで2週間に一度、たった1時間で済むようになりました」(freee事例取材より:https://www.freee.co.jp/cases/kushicafe-tamanegi/

■開始早々100件を超える応募。”予想外”の愛に溢れたメッセージがたくさん…


「ホワイトデーにクラウド会計ソフト??」など、このキャンペーンを受け入れていただけるか不安で恐る恐る始めた企画でしたが、愛に溢れたメッセージを添えた応募が開始2日で100件を超えました。

集まったコメント(一部)


「事業を始めたばかりでバタバタ日々仕事をしていますが、ゆっくり旅行にでも行く時間を作りたいですね。いつもありがとうございます。これからもよろしく。」
「みんなの業務に欠かせない存在になり、僕にとっても、時には厳しく、辛い時には支えとなってくれるかけがえのないパートナーです。息子たちのことも暖かく見守るあなたを尊敬します。」
「妻には家事、育児で大変なのに経理まで負担させてしまってほんとに申し訳なく思うとともに心から感謝しています。いつもありがとう。」

キャンペーンページはこちら:https://www.freee.co.jp/cp/white-day/
※キャンペーン応募受付は終了しています

■ freee株式会社について
「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。<会社概要>
会社名 freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者 代表取締役 佐々木大輔
設立日 2012 年 7 月 9 日
資本金 161億603万円(資本準備金等含む)
所在地 東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

他の画像

関連業界