ピアボーナス 『Unipos』が経済産業省後援、第3回「HRテクノロジー大賞」奨励賞を受賞

2018年08月10日  Fringe81 株式会社 

~組織へのエンゲージメント向上と、従業員同士の繋がり強化に寄与すると評価~

Fringe81株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中弦)は、子会社であるUnipos株式会社が提供する『Unipos』(https://unipos.me/ja/)が、2018年8月10日に経済産業省後援「第3回 HRテクノロジー大賞」の奨励賞を受賞したことをお知らせいたします。




■受賞の背景
半年や四半期に一度の評価では見落とされがちな日々の成果や、定量化するのが難しいものの、重要な貢献は多くの組織に存在します。そのような貢献に対して、従業員同士が互いに賞賛の言葉とボーナスを送り合うことで、組織へのエンゲージメント向上と従業員同士の繋がりの強化に寄与すると評価されました。

■HRテクノロジー大賞とは
「HRテクノロジー大賞」は(後援:経済産業省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)、ProFuture株式会社)日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、本分野の進化発展に寄与することを目的に開催されています。

受賞企業一覧はこちら:https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

■Uniposとは
『Unipos』は、ピアボーナスを簡単に実現する法人向けwebシステムです。少額の成果給を送り合う権限を従業員に付与し、日々の成果に対してお互いにピアボーナスと感謝・称賛の言葉をリアルタイムに送り合うことができます。
導入企業の中には、『Unipos』導入後、組織サーベイの「人間関係」、「部署間での協力」スコアが向上したという実績もあり、組織の従業員エンゲージメント向上に寄与しています。
2018年8月現在、『Unipos』は導入企業100社を越え、送り合われたメッセージ数は累計約65万回にのぼり、2018年7月は約10万回の感謝のメッセージが生まれています。また、メッセージと共に従業員同士が送り合ったピアボーナスの流通金額は累計約8,400万円に達しています。

■今後の展望
『Unipos』は今後も様々な組織の従業員同士の繋がりを強化することで、エンゲージメント向上のサポートをいたします。特に近年は働き方が多様化しているため、拠点や雇用形態を超えて互いに協力し合える組織風土を築けるよう、新機能開発やサービス強化に努めてまいります。

■Fringe81株式会社
Fringe81株式会社は、新しい市場を切り拓く事業開発会社です。広告主の成長をお約束する広告代理事業・新興メディアの広告事業立ち上げ支援を行うメディアグロース事業・新しい成果給のカタチを実現する「Unipos」など、“Fringe(限界を超えた、前衛的)”な事業を展開しています。
代表者:代表取締役CEO 田中弦
事業内容:インターネット広告技術の開発/コンサルティング、HRテック領域等におけるウェブサービスの提供
従業員数:165名(派遣/アルバイト含む)(2018年3月31日時点)
URL:http://www.fringe81.com/

他の画像

配信企業情報

Fringe81 株式会社東証マザーズ
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー8F MAP
上場区分 東証マザーズ

業界