人の息がかかったテクノロジー:女性のためのイノベーションの未来

2019/03/13  ナイキジャパン 

人の息がかかったテクノロジー:女性のためのイノベーションの未来

2019. 03. 13

今こそ、ナイキで仕事をしている醍醐味を感じています。これまでとは少し違った方法で、女性アスリートを中心に据えて、アパレルのイノベーションに取り組んでいるからです。その結果がこの夏に展開するフットボールキットや、高機能なスポーツブラのコレクションとなって現れてきます。

私のグループは、ナイキのガーメントに対する考え方をシフトさせるアイディア作りを仕事としています。おそらく、ナイキの最も画期的な技術の一つであるドライフィットは皆さん耳にしたことがあるでしょう。私とチームは、アスリートに有益な先進的なプロダクトを作る新しい方法の発見に力を入れています。そのためには、変化し続けるアスリートの問題を解決するために、膨大な情報を理解することが求められます。

私たちの作業は、いつでも最初にアスリートの声を聞くことから始まります。また、新しいツールを使って、動きの観察やデータ分析も行っています。アスリート、データ、デザイナー、エンジニアなどの対話が促されることによって成功へと導かれていくのです。

過去のナイキの商品タグには、“Nike engineered to the exact specifications of championship athletes“(ナイキ製品はチャンピオンアスリートの求める仕様そのままに作られています)と記されていました。
今、私たちはその表現を拡大解釈することに喜びを感じています:つまり、私たちはすべての人のために技術開発をしていきたいと考えています。

キャロライン アンドリューによって描かれた
アパレルイノベーション担当のジャネット ニコール

アスリートのパフォーマンスや気持ちを高めるためには、人間らしさを忘れることなく、人間の心を理解することが必要なのです。

私たちにこれを実現する能力があるのは、たくさんの意見を集め、ナイキスポーツ研究所との協力によってアスリートに関する様々な情報を知り得るからです。その一つが、皮膚温上昇、発汗、皮膚温低下、動きや痛みの場所を示すボディスキャンデータをデジタルで地図のように表示するボディ・マッピングという作業です。このデータを元に、ガーメントのどの部分に特定の機能を持たせるかを正確に配置することができます。

アスリートはじっと立ったままで運動することはありませんから、3D、4D モデリングも活用します。これは、1秒250コマで体の動きを捉えるもので、各コマにはアスリートの動きの立体的な座標が含まれています。このテクノロジーを使って、紙に書くスケッチではなく、デジタルで製品サンプルを作り、リアルタイムで動いているアスリートの体でガーメントがどのように機能するかを可視化することができます。

また、デジタルデザインツールは進化し続けています。コンピューテーショナルデザインは、アスリートのデータとコンピュータが導くアルゴリズムを使い、機能的利点を備えたデザインや特徴を作り出すものです。

とりわけ素晴らしいのは、データを層のように重ねることで、全く新しい革新的なデザインが作れることです。例えば、FE/NOM フライニット ブラのデザインにあたっては、ボディマップとモーションキャプチャを活用する新しいソフトウエアを使って、文字通りニットの編み目の一つ一つに機能性を編み込むことができるようになりました。私たちは、常に裸眼では見られることのない細部にもこだわっています。他の多くのデザインと同様、何かが機能していることは必ずしも見える必要はないのです。

しかし、データは感情を捉えませんし、アルゴリズムでアスリートの精神状態に関する問題を解決できるわけではありません。このことを常に意識しながら、何よりもそれを大事にしながらデザインの作業をしています。というのも、「これを着ていると、スーパーヒーローになったような気分になる」という効果を生み出せる物作りが私たちのゴールだからです。だから私たちは主観的なフィードバックを定性的・定量的に捉える最適な方法を判断し、アスリートの感覚を捉えられる科学的なアプローチに力を入れているのです。結局は、機能と感覚が形を導き出すのです。

良いデザインは人の注意を引き、私たちの感覚に刺激を与えます。これは人の感覚と科学、技術と精神の融合とも言えます。このような意識と、健康で元気になりたいすべての女性の心を掴むという私たちの目的の下、私たちは、「どうしたら小さな可能性の隙間を大きく開いていけるのか?」という疑問を問い続けていきます。この視点から考える時、私たちの可能性が尽きることはないと信じています。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/janett-nichol-innovation-for-women

関連業界