ソニー銀行が提供するスマートフォンアプリ「Sony Bank WALLET アプリ」の新機能を開発

2018年05月16日 

金融機関向けアプリケーション開発の豊富な実績に基づく最適な対応を実現

株式会社クロス・コミュニケーション(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:富永 晴次 以下、当社)は、ソニー銀行株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:住本 雄一郎 以下、ソニー銀行)が提供しているスマートフォンアプリ「Sony Bank WALLET アプリ」の利便性向上のため、カードの利用条件を利用者自ら設定できる機能をはじめとした新機能の開発を支援しました。


「Sony Bank WALLET」は、外貨に強いという特徴を活かして、ソニー銀行が2016年1月に11通貨に対応するVisaデビット付キャッシュカードとして提供開始したもので、同年4月にスマートフォンで普通預金残高や取引履歴を閲覧できる「Sony Bank WALLET アプリ」が開発されました。今回は、「Sony Bank WALLET アプリ」 のさらなる機能強化に向け、開発を支援しました。

追加される機能
・Visaデビット利用状況の確認
当日や当月利用合計等、Visaデビットカードの利用状況をグラフと数字でわかりやすく表示。

・Visaデビット利用に関する設定
Visaデビット機能の全停止・再開や、一部取引(ネットショッピング・海外利用)を停止・再開の設定が可能。
※一部取引を停止できる機能は、スマートフォンアプリ限定。

・Visaデビット利用情報の通知
Visaデビットカードの利用時に、リアルタイムのプッシュ通知でお知らせ。


当社は、安定稼働を求められる金融機関のアプリケーション開発において豊富な実績を有しており、このたびのソニー銀行のアプリケーション機能強化について、最適なソリューションの提供を実現することができました。

当社は、今後もお客様にとってのITソリューションパートナーとなるべく、スマホアプリの提供のみならず、最先端のITサービスの支援や、金融分野に関わる先進的な技術支援を継続的に実施してまいります。

【提供機能のイメージ】

<残高・履歴画面>


<利用状況画面>


<設定画面>


■アプリ基本情報

・アプリ名:Sony Bank WALLET アプリ
・対応OS :iOS 9.3.5以上 Android 4.4.4以上
・アプリ価格:無料


【株式会社クロス・コミュニケーションについて】
株式会社クロス・コミュニケーションは、モバイルコンテンツ創成期から培ってきたノウハウを活かし、大手法人を中心に多数の開発・運用実績があります。マーケティング、サービス企画から、運用、プロモーションに至るまで、ネットサービスに必要なあらゆる機能をワンストップで提供いたします。

【株式会社クロス・コミュニケーション 会社概要】
商号:株式会社クロス・コミュニケーション
代表者:代表取締役社長 富永 晴次
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:1998年5月12日
主な事業:モバイル向けソリューション事業、Webプロモーション事業
URL:http://www.cross-c.co.jp/

この企業のニュース