ツリーハウスがハロウィンカラーに光る!?テーマは「魔女」。「THE WITCH`s KOMUNA」に。

2017年09月15日 

~魔女の魔法でイタズラ仕掛けのハロウィンバージョンへ~

株式会社拓匠開発(本社:千葉県千葉市、代表取締役:工藤 英之)は、JR千葉駅より徒歩9分、ツリーハウス2棟、可動式タイニーハウス(小屋)2台、エアストリーム(キッチンカー)、ハンモックスペースを集めたカフェ&コミュニティスペース「椿森コムナ」にて10月の企画イベント【THE WITCH`s KOMUNA】を開催します。



10月の定番イベントといえばハロウィン。そんなハロウィンのムードがツリーハウスの森カフェ「椿森コムナ」にもやってきます。10月の椿森コムナはイタズラ好きな魔女がやってきて、魔法をかけてしまうというストーリー。猫やかぼちゃ・ほうき・家などが小さくなって上空に!?飲食メニューにも変化が!?椿森コムナのシンボル「ツリーハウス」の色も週ごとに色が変化します。その名も「THE WITCH`s KOMUNA」。魔女の魔法によってガラリと変貌してしまったいつもと違う椿森コムナの雰囲気はどこか幻想的。週ごとに色が変わるツリーハウスによって、10月の期間中は毎週違った雰囲気をお楽しみいただけます。椿森コムナのハロウィンは魔女のイタズラをテーマに様々な仕掛け、設えを致します。取材なども随時承っております。

ジーザス1
「THE WITCH`s KOMUNA」をプロデュースした、アーティストJesus(ジーザス)についてご紹介します。
Jesusは、椿森コムナのマネージャー且つアーティスト。独自のセンスが際立つJesusにより椿森コムナの企画はスタイリッシュでユニークな空間に創り上げられています。独自のセンスである「美」と「遊び」の発想により企画されたプロジェクト「THE WITCH`s KOMUNA」。上空を見上げると猫や・カボチャ・ほうき・家のオブジェクトが浮かんでいます。飲食メニューやツリーハウスまでもが期間限定でハロウィン仕様になります。毎週色が変化するツリーハウスは必見です。


秋を感じさせてくれる企画も実施します。
・千葉自慢の秋野菜で野外料理
千葉にゆかりのある秋の恵み・さつまいも&レンコンを使った食育体験。千葉県の産出量が全国3位となったさつまいもと、千葉市の花オオガハスにちなんだレンコンを使用し、食育トレーナー監修のもとで野外クッキングを実施します。親子でご参加はいかがですか?

【食育野外クッキング実施日】各日/定員最大24名

・10/3(火)、11/7(火)、12/5(火): 15:30~17:00  大人2,500円/小人500円(小学生以下)

・10/7(土)、11/11(土)、12/9(土): 10:30~12:00  大人2,500円/小人500円(小学生以下)

※食育野外クッキング参加はご予約制となり、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※前半3回はさつまいも料理、後半3回はレンコン料理となります。
※ご予約は千葉あそびのサイトから。http://r.onionworld.jp/asobi13

「朝活コムナ」実施中!!
朝のお散歩や体操をしている元気なシニア層の方々向けに朝7:00~9:00までシニア特別タイムを実施中。60歳以上の方のみ、コーヒー1杯100円(通常価格290円)や朝食セットを特別価格でご用意!
毎週月・水・金曜日は採れたての新鮮な野菜も1袋100円にて販売中!さらに、採れたて新米「ふさおとめ」をお持ち帰りに便利な2合入り1パック200円で販売しています。(白米/玄米)
今後は、健康志向なシニア層へ向けて社会福祉団体との協力も検討しています。



この企業のニュース