KDDIによるスマートデバイスを活用したインバウンド受け入れ環境構築にむけた取り組みについて

2018年03月29日  KDDI 労働組合 

KDDIによるスマートデバイスを活用したインバウンド受け入れ環境構築にむけた取り組みについて

~日光表参道鉢石会におけるトライアルを実施~

  • KDDI株式会社

2018年3月29日

KDDIは、インバウンド (訪日外国人旅行者) 受け入れに対して多くの小売店が抱える決済や多言語対応などの課題を解決するため、スマートデバイスを活用したインバウンド受け入れ環境構築と提供に向けた取り組みを開始します。これに伴い、2018年4月1日より、日光表参道鉢石 (はついし) 会と協力し、期間限定でのトライアルを実施します。

日本を訪れる外国人観光客は年々増加傾向にあり、2017年には前年比2割増となる2,869万人のインバウンドが日本を訪れています (注1)。本トライアルでは、今後も増加する見込みのインバウンドの受け入れ環境構築のために、全国の中小規模の小売店や商店街が抱える決済や多言語対応に関する課題の解と、観光客の利便性向上を目指します。

本トライアルでは、KDDIと株式会社ソラコム (本社: 東京都世田谷区、代表取締役社長: 玉川 憲、以下 ソラコム) が共同開発した、IoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」を活用することで、決済デバイスおよび決済システム、多言語通訳・翻訳と通信環境をまとめて簡単にかつ安価に導入が可能となります。期間中は、日光表参道鉢石会に加盟している10店舗にタブレットを設置し、クレジットカード (注2) やAlipay決済 (注3)、多言語通訳・翻訳 (注4) が利用可能となります。また、小売店での環境構築に加えて、本トライアルによるスマートデバイスでの決済可能店舗や観光に必要な情報を簡単に検索することができる「商店街マップ」をスマートフォンやタブレット、パソコンむけに提供します。

日光表参道鉢石会におけるインバウンド受け入れ環境構築トライアルについて

  1. 実施期間
    2018年4月1日 (日) から2018年5月31日 (木) まで
  2. 実施場所
    日光市鉢石商店街加盟店舗のうち、以下の店舗で実施します。
    あさやレストハウス、着物レンタル・販売 うたかた-UTAKATA-、グルメやまなか、ステーキハウスみはし、日光人形焼 みしまや、日光プリン亭、日光 季の遊、fudan懐石 和み茶屋、三ツ山羊羹本舗、吉田屋酒店
    詳細は商店街マップ (4月1日より公開予定) でご確認ください。
  3. 利用方法
    [1] 決済
    トライアル参加店舗での決済時にクレジットカード、Alipayのご利用の意向をお伝えください。
    [2] 商店街マップ
    4月1日よりホームページで公開します。

本トライアルを通じて、キャッシュレス決済や、多言語翻訳・通訳サービスの環境構築及び提供を目指して検討、検証を進めていきます。

KDDIは、訪日外国人旅行者の満足度や安心感の向上、旅行者数増加やリピート率の上昇、観光等による地域経済への波及に寄与するため、ICTを活用した「おもてなし」の実現に向けた取り組みを進めていきます。また、通信事業者としてのノウハウやお客さまに寄り添ったライフデザイン企業としてのアセットを活用して、地域の課題解決や、地域をより豊かにするための取り組みをサポートしていきます。

参考: KDDIの地域連携の取り組みについて

<注釈一覧>

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

他の画像

配信企業情報

KDDI 労働組合東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区飯田橋3-10-10ガーデンエアタワー MAP
上場区分 東証1部

業界