【NTTグループ×レアルマドリード財団の共同プロジェクト】

2021/01/27  一般社団法人 グローバルフットボールマネジメント 

オリンピック・パラリンピック東京2020大会選手村に隣接した東京都中央区晴海4丁目に 少年サッカー用グランド兼フットサルコート ”Campo Real Madrid Foundation Football School Japan by GMF ” の建設 ならびに “レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール東京晴海校”開校のお知らせ


サッカー、スペインリーグの強豪レアル・マドリード C.F.の一部門である財団、レアル・マドリード財団 (Fundacion Real Madrid:以下レアル財団)と2011年より日本国内のスクール事業に関する独占ライセンス契約を締結している一般社団法人グローバル・フットボール・マネジメント(代表:増田稿平 ますだこうへい 以下GFM)は、NTTアーバンソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中川 裕)並びにNTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 辻上広志)(以下NTTグループ)との事業連携に関する合意のもと、東京都中央区晴海4丁目のNTTグループが共同所有する土地をGFMが賃借し、少年用サッカーグランド兼フットサルコート”Campo Real Madrid Foundation Football School Japan by GMF ”(カンポ・レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール・ジャパン・バイ・ジーエフエム)を建設、2021年4月より供用を開始致します。

また、レアル財団並びにGFMにとって全国初のこの専用ホームグランドにおいて、同じく2021年4月に「レアル・ マドリード・ファンデーション・フットボール・スクール東京晴海校」を開校致します。

日本国内において、レアル財団の公式サッカースクールは4校がすでに開校しており、合計で約600名のスクール生が在籍しておりますが、今回の東京晴海校の開校により、在籍生は全5校(東京足立八潮・横浜山手・千葉長柄・愛知豊田および東京晴海)で1300名を超えることが予想されております。

同校においては、UEFA PRO(最高位)の資格を有するGORKA OTAEGI (ゴルカ・オタエギ:スペイン人)がヘッドコーチに就任し、トレーニングの多くを英語やスペイン語で実施することが予定されております。(すでに在留資格ならびに滞在ビザを取得し、昨年11月5日より日本に滞在し、現在は東京晴海校の無料体験会において指導しております)。

さらに、選手個人ごとの身体能力・バイタルデータの収集・分析や、映像データを用いたプレー解析、戦術指導環境等が整備された高付加価値なスクール(実証実験を経て2021年9月本格稼働)を検討しております。NTTグループのICTソリューションとレアル・マドリード財団の指導理念により、新しいスポーツの指導・育成方法の発展に貢献してまいります。

また、このグランドは、サッカースクール以外の時間においては、一般向けレンタルフットサルコート(全曜日21時~24時)、地域のご年配の皆様を対象とした「ウォーキングフットボールクラブ(歩くサッカー)」の創設とそのトレーニング(平日の15時まで)、各種イベントや親善試合等(祝祭日等)を実施する予定で、周辺の住民の皆様にとっても、様々な用途で使いやすい開かれたグランドとして地域に根ざして参りたいと考えております。

【レアル・マドリード・ファンデーション・フットボール・スクール東京晴海校 運営要項】
■開校日 :2021 年 4月1日(木)
※開校式を4月3日(土)、4日(日)に予定しております。詳細は後日発表致します。
■予定生徒数:開校当初 700名程度 (先着順)
■対象性年齢:4 歳~17歳(年少から高校3年生)の男子および女子
※当校は、サッカーに触れたことのない初心者も大歓迎です。
※一部の選抜クラスクラスを除き、入校選抜試験はありません。
※スクール初のゴールキーパー専門クラスや女子専用クラスが設置されます。
■練習場所 Campo Real Madrid Foundation Football School Japan by GMF(専用グランド)
東京都中央区晴海4-6 (四丁目103番1号:登記表示)
■練習スケジュール
本校HPをご参照下さい。http://frmjapan.com/tokyo-harumi/
■スクール費用
【初期費用】
入会費:10,000円 (消費税別)
年会費:12,000円(消費税別/年度途中入校は1,000円×年度残月数)
スポーツ安全保険:800円 (消費税別)
ユニフォーム代:13,400円(消費税別)(ネーム入り)
(シャツ、パンツ、ソックスの3点セット。アディダス製レアルマドリードスクールオリジナル)※ネームは入れなくても構いませんが、価格は変わりません。
【月額費用】
≪全学年共通≫
週1回:  8,600円
週2回: 15,000円
週3回: 21,000円
週4回: 27,000円
週5回: 33,000円
※選抜クラス等の90分クラスはそれぞれ+2,000円
■指導形態
当スクールは、レアル・マドリード・ファンデーションの長年の経験の蓄積により確立された指導メソッドに基づいて指導いたします。レアル・マドリード・ファンデーションの派遣コーチが日本に年間約 8 か月駐在し、日本全国のスクールを巡回しながら指導レベルの維持向上に努めます。また、コーチ1人につき指導出来る生徒数は12名以下と義務付けていることから、目の行き届いた指導が出来ているとの評価を頂いております。

■スクール付属クラブチーム
レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクールは、日本サッカー協会に属するクラブチームではありませんので、サッカー協会主催の公式な対外試合などを行うものではありませんが、スクール付属クラブチーム“Amanecer Club de Football”(アマネセル CF)を設立し、地元チームやレアル・マドリースクールの他校との交流戦、親善試合やカップ大会を通じて、多くの実戦トレーニングを行っております。東京晴海校においても、数年以内にアマネセルCF を設立する予定です。

■海外遠征ならびに海外留学
本校は、通常のスクールトレーニングに加え、海外遠征や海外留学を積極的に実施しております。
2021年の予定(COVID-19の感染拡大の次第により中止になる場合が御座います)
3月末~4月 スペイン強化マドリードキャンプ (中止決定)
5月中旬   シンガポール遠征(JSSL出場予定)
7月中旬   スペイン遠征(Donosti Cup出場予定)
8月     アメリカ遠征(Disney Cup出場予定)

■指導理念
当校 HP でご覧いただけます。
http://frmjapan.com/wp-content/themes/theme1/assets/pdf/rinen.pdf
※入校動機のほとんどが、「指導理念に共感した」というものです。是非ご一読下さい。

■NTTグループによるプレスリリース
レアル・マドリード公式サッカースクール「レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール・ジャパン」のエグゼクティブスポンサーに就任
https://www.ntt-us.com/news/2019/10/news-191028-01.html

「レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール東京晴海校」開校に向けた契約締結のお知らせ
https://www.nttud.co.jp/news/detail/id/n25272.html


■常勤ヘッドコーチの略歴
【氏名】 GORKA OTAEGI (ゴルカ・オタエギ)
【性別】 男
【出生地】サンセバスチャン・スペイン
【生年月日】 1982年5月27日
【学歴】
2000年 La Salle Donostia 高等学校にて生物、健康科を卒業
2006年12月 スペインフットボール連盟 「コーチライセンスレベル1」取得
2010年12月 ムルシア大学スポーツ科学科 フットボール戦術、チーム指導コース 修了
2014年3月 有能な選手の発掘・発達の「マスターコース」修了
【職歴】
2014年7月~2015年4月 レアル・マドリード・ファンデーション
・フィンランド、スイスにてクリニックを開催
・日本のレアルマドリード・スクール設立時に監修、テクニカルディレクターを務める
・日本のレアルマドリード・スクールにて指導理念の普及、コーチの研修を実施
2015年9月~2020年6月 レアル・ソシエダ・ファンデーション
・クラブ内のテクニフィケーション企画部門主任
・U14カテゴリー第二監督及びU14カテゴリースポーツ研修主任を務める
・クラブ内のスポーツ運営業務、企画プランニング
・メソドロジー、セレクション、研修などの会議への参加、在籍選手の教育、家族関係、精神面などのケアにも従事する
【資格】
・スペイン、ギプスコア県 フットボールコーチ連盟 コーチレベル1~3取得
・スペインサッカー協会フットボールコーチレベル3(UEFAPRO)取得
※レアル・マドリード監督やスペイン代表監督にもなれる資格
・スペイン、ギプスコア県 フットボールコーチ連盟 U14・16カテゴリーコーチ
                    以上
本グランド所在地。画像将来計画は変更になる場合があります。

他の画像

関連業界