熊本ヴォルターズと連携した人権啓発活動を行いました

2018年02月14日 

熊本ヴォルターズと連携した人権啓発活動を行いました

最終更新日:2018年2月14日

熊本ヴォルターズと連携した人権啓発活動を行いました

2月11日(日曜日)、菊池市総合体育館で熊本ヴォルターズと連携した人権啓発活動を行いました。会場ロビーには、人権啓発ブースを設置し、啓発物品や啓発リーフレット等の配布を行いました。また、今回は熊本県人権啓発キャラクター「コッコロ」と法務省の人権イメージキャラクター「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」も啓発活動に参加しました。



コッコロは、急きょ試合コート内でのイベントに参加することになり、人権啓発キャッチフレーズの書かれたのぼり旗を持ってイベントに参加しました。コッコロと人KENまもる君・人KENあゆみちゃんは、子どもたちに大人気で、当日はたくさんの方と触れ合うことができました。

その他にも、場内ビジョンでの選手出演人権メッセージビデオの放映、人権啓発キャッチフレーズを書いたコートサイド広告の掲出など、多くの来場者の皆さまに人権について考えていただく活動を行いました。


次回の熊本ヴォルターズと連携した人権啓発活動は、3月18日(日曜日)八代市総合体育館で行います。今年度試合会場で行う活動は次回が最後となります。次回も、選手がデザインされたポスターや特製クリアファイル・特製ウェットティッシュ等、熊本ヴォルターズと連携して制作した物品や各種人権啓発リーフレット等を配布します。多くの皆さまのご来場をお待ちしています。


コッコロもやって来ます♪♪♪


この企業のニュース