「安定的な資産形成について考えるシンポジウム」を開催します。

2017年10月13日 

平成29年10月13日
金融庁

「安定的な資産形成について考えるシンポジウム」
の開催について


金融庁及び財務局(中国財務局、近畿財務局、東北財務局、関東財務局、東海財務局。以下「開催財務局」という。)は、企業の福利厚生の担当者やファイナンシャル・プランナーをはじめ、広く一般社会人等の皆様に、来年1月から始まる「つみたてNISA」の活用等を通じた「安定的な資産形成」について理解を深めていただく観点から、共同でシンポジウムを開催します。
(詳細は別添PDFをご覧ください。)

1.開催日、開催場所
①平成29年11月7日(火)、広島県広島市
②平成29年11月16日(木)、大阪府大阪市
③平成30年1月30日(火)、宮城県仙台市
④平成30年2月7日(水)、埼玉県さいたま市
⑤平成30年2月15日(木)、愛知県名古屋市

2.主催
金融庁、開催財務局

3.後援
厚生労働省、文部科学省、金融広報中央委員会、NISA推進・連絡協議会
開催地の地方公共団体及び金融広報委員会等(予定)

4.プログラム(予定)
開場・受付
開催挨拶(開催財務局より)
第1部 基調講演① 【45分】
テーマ:資産形成の必要性
休憩
第2部 「つみたてNISA」の制度及び投資教育教材(※)の説明 【20分】
説明者:金融庁総務企画局政策課
基調講演② 【45分】
テーマ:実践的な投資教育、「つみたてNISA」の有効活用
閉会

(※)投資教育教材として、金融庁が平成29年9月に作成・公表した「つみたてNISA早わかりガイドブック」を使用する予定です。
http://www.fsa.go.jp/news/29/20170912/20170912.html

5.定員
150名

6.応募要領
当庁ウェブサイト及び開催財務局ウェブサイトにおいて、順次公表を予定しています。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)

総務企画局政策課総合政策室(内線3827、3821)

この企業のニュース