平成30年3月23日(金)『コミックいわて なななっ』発売!(「コミックいわて」第7弾」)

2018年03月06日  岩手県 漁業協同組合連合会 

平成30年3月23日(金)『コミックいわて なななっ』発売!(「コミックいわて」第7弾」)

ツイート

ID番号 N62645 更新日 平成30年3月6日

岩手県は、達増拓也岩手県知事責任編集「コミックいわて」シリーズ第7弾『コミックいわて なななっ』を、3月23日(金)岩手県内外の書店等で一斉発売します!

『コミックいわて なななっ』には、岩手県の公式WEBマンガサイト「コミックいわてWEB」で配信する、岩手ゆかりの漫画家14人による作品を収録しています。

表紙カバーには、人気漫画『ケロロ軍曹』の作者で知られる漫画家の吉崎観音さんが、今回のために描き下ろしたケロロ軍曹と岩手県公認キャラクターのケロ平との豪華コラボイラストを使用!
執筆陣には、岩手県出身や在住の漫画家のほか、アニメーション映画「この世界の片隅に」の原作者であり、大の宮沢賢治ファンとしても知られるこうの史代さんや、『セクシーボイスアンドロボ』の作者で知られ、岩手県に在住経験のある黒田硫黄さん、「月刊コミックビーム」で連載中の『イムリ』の作者で、毎年行われている「漫画家が岩手を応援するツアー」(SAVE IWATE主催)の参加者でもある三宅乱丈さんなど、豪華な「岩手ファン」の漫画家などにも執筆いただき、話題性に富んだ一冊となっています。

達増岩手県知事が『コミックいわて なななっ』発売を発表!

3月2日(金)、達増岩手県知事が『コミックいわて なななっ』の発売を発表!

詳しい内容は、添付ファイルまたは関連URLをご覧ください。

『コミックいわて なななっ』の概要

1 題名:『コミックいわて なななっ』
今回が「コミックいわて」シリーズの「第7弾」であることと、岩手の驚きの方言「じぇじぇじぇ」や「じゃじゃじゃ」にかけて、「思わず驚いてしまうほど『岩手の魅力がたくさん詰まった本』という意味を込めています。
2 発売日:平成30年3月23日(金)
3 販売価格:700円(税別)
4 収録作品数:14作品
5 巻頭カラー特集
・ 「ケロロ×ケロ平」コラボイラストの紹介
・ 三陸鉄道こたつ列車の魅力を、そのだつくしさんのマンガと写真で紹介する「イワさんとニッポちゃん こたつ列車にのるの巻」
・ 漫画家のさいとう・たかをさんを表彰した「第2回マンガ郷いわて特別賞」の紹介
6 販売方法:店頭販売(県内主要書店等、丸善やジュンク堂等の主要店舗)に加え、インターネット販売(Amazon等)も対応

『コミックいわて なななっ』収録マンガ作品

(敬称略)

1 「タイムカプセル」 黒田硫黄
(舞台・テーマ: 盛岡)

2 「ムカデ姫より」 ナリタカ
(舞台・テーマ: ムカデ姫の墓(盛岡)、玉山金山(陸前高田))

3 「なぐさめ日和」 福盛田藍子
(舞台・テーマ: 郷土菓子「きりせんしょ」)

4 「流れ星が見たい」 市川ラク
(舞台・テーマ: 河童)

5 「馬コの日」 朝陽昇
(舞台・テーマ: チャグチャグ馬コ)

6 「けんじサン」 東和広
(舞台・テーマ: 宮沢賢治)

7 「マヨイガの彼女」 金黒
(舞台・テーマ: キリの花、遠野物語「マヨイガ」)

8 「おくないさま―花巻鹿踊録―」 蓮まこと
(舞台・テーマ: 鹿踊、漆)

9 「うしわか道中記」 仲村すひの
(舞台・テーマ: 平泉、義経、弁慶)

10 「トオノ君、河童だよね!?」 クリストファー・アイゼンフィールド 【第7回いわてマンガ大賞 大賞受賞作品】
(舞台・テーマ: 河童)

11 「平成岩手御伽噺」 そのだつくし
(舞台・テーマ: 松尾鉱山、座敷童子)

12 「スーパーハイテンショーチ」 ゆうしよう
(舞台・テーマ: 展勝地)

13 「みょうがの花とホタテ焼」 三宅乱丈
(舞台・テーマ: 沿岸、東日本大震災津波)

14 「絵馬幻想」 こうの史代
(舞台・テーマ: 釜石、東日本大震災津波)

添付ファイル

『コミックいわて なななっ』の発行について

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課 文化交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6286(内線番号:6286) ファクス番号:019-629-6484
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

他の画像

配信企業情報

岩手県 漁業協同組合連合会

住所

岩手県盛岡市内丸16-1 MAP
上場区分 -

業界