薄毛進行前の人は悲観的!?”薄毛が気になり始めた”人は「正直、薄毛治療が不可能だと思っている」率が約3割。

2019/02/08  株式会社 ウルクス 

20代~50代の男女219名に薄毛に関する意識調査。

WEBメディア事業を展開する株式会社ウルクス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:小田 憲之)は、口コミ評判メディア【育毛剤ナビ】(https://ikumou-hair.jp/ )にて、薄毛に関するアンケート調査(20代~50代男女219名が回答)の結果を発表しました。


「薄毛」は、男女ともに抱える毛の悩みです。実際にどれぐらいの方が薄毛を気にかけ、どんな薄毛対策を行なっているのでしょうか。
育毛剤ナビを運営する私たちは、20代~50代の男女219名に対しアンケートを実施し、悩みや不安について紐解きました。

◆男女ともに約半数が薄毛が気になりはじめている!薄毛に悩む85.4%の内訳
薄毛に悩む深刻度を尋ねたところ、「まだ薄毛にならないと思う」と回答したのは14.6%。

つづいて、「薄毛が気になり始めた:53.4%」「薄毛だが改善できると思う:26.5%」「薄毛を自覚し、改善の余地がないと思う:5.5%」となっており、気になり始め~深刻度が高い方は合わせると85.4%にものぼりました。

男女別の悩み度合い
男女別で薄毛に対しての悩みを見ていくと、

・まだ薄毛にならないと思う
男性:9.6%
女性:22.6%

と、女性の方が薄毛リスクを感じていない人は多いですが、

・薄毛が気になりはじめた
男性:50.4%
女性:58.3%

と、気になりはじめた女性も多く、これから薄毛になるのでは、と不安を感じている様子がわかります。

他にも、

・薄毛だが改善できると思う
男性:32.6%
女性:16.7%


・薄毛を自覚し、改善の余地が無いと思う
男性:7.4%
女性:2.5%


と回答が別れ、男性はいままさに、薄毛と向き合っている方が多いことがわかります。

女性はこれからの薄毛を予防するケアが、男性は現在の薄毛の進行にあわせ改善するケアが、求められているニーズでしょう。

◆薄毛の原因は「仕事のストレス」「遺伝」と考えているが、ケアとして行っているのは「シャンプーの変更」「頭皮マッサージ」。

薄毛の原因だと思うことに関しては、「仕事のストレス:27.3%」「遺伝:25.3%」の2つで過半数を占めています。

▶薄毛の原因だと思うことTOP5(複数回答)




栄養バランスの悪さ、睡眠不足、タバコやお酒などの生活習慣も次いで理由にあがっており、忙しくストレス負荷の高い生活が伺えます。


それに対し、薄毛が気になった/自覚したあとにはじめにとった行動は、「シャンプーを変えた:28.8%」「頭皮マッサージ :27.9%」の2つ。続いて、「育毛剤を使用した:16.4%」「食生活を見直した:16.0%」となっており、手軽に行えるシャンプー・マッサージが圧倒的に指示されていることがわかりました。

▶薄毛が気になった/自覚したあとにはじめにとった行動 TOP5




◆様々な対策を行っているが、「正直なところ、薄毛を治すのは不可能だと思っている:27.4%」

薄毛が気になる・薄毛を自覚する人は8割にも上り、薄毛の原因や対策について様々に試行錯誤されてはいますが、はたして効果を感じているのでしょうか。


「正直なところ、薄毛をなおすのは不可能だと思っていますか?」という質問に対して、「はい」と回答したのは27.4%。いいえ:72.6%と、7割以上の人は可能性を信じている反面、対策を打ちつつ疑問に感じている方も一定数いるようです。


実は「薄毛が気になり始めた」段階のほうが悲観的!29.9%が「不可能だと思っている」
悩みの深刻度にあわせ、回答が変化することも想像に難くありません。

悩みの深刻度別に回答を集計すると、やはり、「薄毛を自覚し改善の余地がないと思う」という方は、「薄毛を治すのは不可能だと思っているか」という質問に対して「はい:50% いいえ:50%」と、半数が否定的。
しかし次いで否定的な回答が多かったのが、「薄毛が気になり始めた」という層です。「不可能だと思っている」と回答したのは、「はい:29.9% いいえ70.1%」」と、不安の気持ちが大きいことが伺えました。





不可能だと思う理由や、育毛・薄毛対策に使える金額などについては、以下記事にて詳細をお伝えします。
https://ikumou-hair.jp/column.php?archive_id=33


◆メディアとしての見解:育毛・ヘアケアに関する正しい情報発信で、安心して薄毛対策ができる世の中に
薄毛は原因によって効果のある対策が違います。また、科学的に効果があると言われている対策と、効果の真偽がわからない情報が入り混じっています。
そのため、本当に効果のある対策はなにか、またリスクはどういったものか、といった知識が、一般消費者にはなかなか届きにくいという現状があります。

コンプレックスに関する商材は様々な怪しい情報が溢れ、広告表現も過激になりがちなため、「薄毛が気になり始めた」という段階の消費者にとっては、「正直、薄毛を治すのは不可能ではないか」と感じてしまうのも納得です。

私達は育毛剤・ヘアケアに関して、ユーザーが迷いがちになる・不安に感じることに対して情報をお届けし、安心して薄毛対策が望めるような世の中になるよう、引き続きメディア運営をしてまいります。


【調査概要】
◆調査方法:インターネットを利用したアンケート調査
◆調査内容:薄毛にまつわる意識調査
◆調査対象者:20代~50代の男女219名
◆調査期間:2019年1月29日(火)~1月30日(水)


■株式会社ウルクスについて
「知ってて良かった世の中に」情報メディア運営を通し、ユーザーが多角的に情報をとらえ選択してもらえるよう、各ジャンルのWEBメディアを運営しています。
口コミ・評判や、各業界の専門家目線の情報をお届けします。主な運営メディア「BEST WORK」「派遣会社チェキ」「脱毛サロンチェキ」など。
https://ulucus.co.jp/

■育毛剤ナビについて
育毛剤は、悩みの原因別に、慎重に成分や効果で判断しなければいけません。様々な商品があるなかで購入時に迷いがちなポイントを解説、ユーザーの口コミや評判もあわせお伝えし、しっかりと判断して自分に合う育毛剤・ヘアケア用品を選ぶお手伝いをします。
https://ikumou-hair.jp/

【会社概要】
株式会社ウルクス
所在地:〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-5 Nest-Lab北大手町3階
代表取締役社長:小田 憲之
設立:2017年10月
HP:https://ulucus.co.jp/

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース