ゲオ2018年上半期CDレンタル貸出数量・新品CD販売数量ランキング - レンタル貸出数総合トップは「BOOTLEG」(米津玄師) - 新品CD販売数量ランキング総合トップは「Finally」(安室奈美恵)

2018年07月13日  株式会社 ゲオ 

ゲオ2018年上半期CDレンタル貸出数量・新品CD販売数量ランキング
レンタル貸出数総合トップは「BOOTLEG」(米津玄師)
新品CD販売数量ランキング総合トップは「Finally」(安室奈美恵)

2018.07.13

株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、2018年1月1日から6月30日まで、全国のゲオショップで取り扱ったCDの貸出数量と販売数量を集計し、「ゲオ2018年上半期CDレンタル貸出数量・新品CD販売数量ランキング」として、CDアルバムの総合、邦楽、洋楽、その他、CDシングル、それぞれの貸出数量と販売数量の順位を発表します。なお、対象となる店舗数は、レンタルCDが646店舗、新品CDが781店舗です。

レンタルCD貸出数量アルバム総合ランキングではTOP10を邦楽が独占しました。最も貸し出されたのは「BOOTLEG」(米津玄師)、次いで「Finally」(安室奈美恵)、「Everybody!」(WANIMA)の順でした。CDアルバムランキング総合における洋楽は、「ザ・ベスト」(アリアナ・グランデ)の12位が最上位です。CDシングルは「Lemon」(米津玄師)が1位、「ドラえもん」(星野源)が2位でした。

新品CDアルバム販売数量ランキング総合でもTOP10を邦楽が独占ました。1位は「Finally」(安室奈美恵)、2位が「Everybody!」(WANIMA)、3位「BOOTLEG」(米津玄師)でした。新品CDシングルは「Find The Answer」で昨年の上半期ランキング同様、嵐が1位、次いで「マエヲムケ」(Hey! Say! JUMP)となりました。

【レンタル部門】

<ゲオ・バイヤーコメント>

2018年上半期、今年最も飛躍したアーティスト・米津玄師。アルバムとシングルともに堂々の1位です。昨年の11月にリリースしたアルバム「BOOTLEG」、今年1月からの放送で高視聴率をしたドラマ主題歌シングル「Lemon」によって一気に認知度を高め、旧作のアルバムも連動してレンタルされています。

また、昨年9月に突如引退を表明した安室奈美恵のベストアルバム「Finally」も高稼働が続いています。6月に全国ツアーを終えて、7月14日から大阪・東京・沖縄・福岡の4会場で催される展覧会「namie amuro Final Space」のチケット争奪戦などの話題を鑑みると、9月16日の引退日に向けてまだまだ貸出数が伸びそうです。

今年は、安室奈美恵、小室哲哉など、ひとつの時代を築いてきたアーティストの引退 ニュースが続いていますが、デビュー40周年のサザンオールスターズ、30周年のB’z、20周年の宇多田ヒカルや椎名林檎など、数多くのファンに愛され続けるアーティストの周年LIVEツアーが多く予定されています。後半に掛けてレンタル開始されるS級タイトルにご注目ください。

(株式会社ゲオ メディア商品部 メディア商品1課 河端秀晃)

以下、レンタルCD貸出数量ランキング詳細です。

■レンタルCDアルバム 総合貸出数量ランキング

■レンタルCDアルバム 邦楽貸出数量ランキング

■レンタルCDアルバム 洋楽貸出数量ランキング

■レンタルCDアルバム その他貸出数量ランキング

■レンタルCDシングル貸出数量ランキング

【セル部門】

<ゲオ・バイヤーコメント>

新品CD販売数量ランキング(総合)1位の安室奈美恵のラストCDアルバム「Finally」はロングランヒットの状態です。発売2か月で累計200万枚を突破し、ダブルミリオンの快挙を達成しています。2位のWANIMA初のアルバムも若い方からの支持を得て上位に入ってきており、売り上げにも大きく貢献しています。3位の米津玄師は映画の主題歌となった「打上花火」でDAOKOとコラボしたことで一気に知名度を上げ、そのままアルバム発売後ロングランヒットしています。

そのほか、5位の和楽器バンドもベストアルバムを発売し、作品を出すごとに売上規模も大きくなってきています。

下期はデビュー40周年を迎えるサザンオールスターズの20年振りのベストアルバムも発売される予定なので、今後の発売タイトルにも期待です。

(株式会社ゲオ メディア商品部 メディア商品1課 赤峰奈美)

以下、セルCD販売数量ランキング詳細です。

■新品CDアルバム 総合 販売数量ランキング

■新品邦楽CDアルバム 販売数量ランキング

■新品洋楽CDアルバム 販売数量ランキング

■新品その他CDアルバム 販売数量ランキング

■新品シングルCD 売上ランキング

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課
担当:芝田 TEL:03-5911-5784

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe(R) Reader(R) 」プラグインが必要です。

他の画像

配信企業情報

株式会社 ゲオ

住所

愛知県名古屋市中区富士見町8-8OMCビル MAP
上場区分 -

業界