東海圏のIT技術者向け研修サービスを開始 - ニュートラル株式会社 - 研修コスト削減と首都圏でのみ開講のトレンド技術研修実施を実現

2018年04月06日  株式会社 豆蔵ホールディングス 

2018 年 4 月 6 日
株式会社豆蔵ホールディングス

ニュートラル、東海圏の IT 技術者向け研修サービスを開始
研修コスト削減と首都圏でのみ開講のトレンド技術研修実施を実現

株式会社豆蔵ホールディングス(証券コード:3756、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荻原 紀男)は、事業会社のニュートラル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:佐藤 浩二、以下 ニュートラル)が、東海圏で「IT技術者向け研修サービス」を、2018年4月に開始する旨、発表いたします。

1. 地元企業への貢献
東海圏を拠点にIT研修サービスを行っている企業が少ないため、中小ITベンダーやシステム部門を持つ製造業は、首都圏で行われる集合研修に技術者を参加させている状況です。そのため、交通費や宿泊費などのコストがかかってしまっているのが現状でした。ニュートラルは、自社オフィスに30名が受講可能な研修室を新たに設け、IT講師として実績のある社員による研修を行います。名古屋で行う集合研修に参加することで、お客様の研修コストを抑えていただき、更には地域全体のIT技術力向上に貢献します。

2. トレンド技術研修も実施
グループ会社の株式会社豆蔵(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中原 徹也)も、首都圏を中心に人材育成サービスを行っています。株式会社豆蔵ともタイアップし、本来であれば首都圏でしか受講できなかったトレンド技術など幅広い技術者向け研修についても、ニュートラルの研修室を提供し、名古屋でもオンサイトで行っていきます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.mamezou-hd.com/pdf/20180406_nt2.pdf

配信企業情報

株式会社 豆蔵ホールディングス東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビルディング34F MAP
上場区分 東証1部

業界