最新物流ロボット「Butler」「AutoStore」プラネット埼玉にて本格稼働

2019/10/02  トラスコ中山 株式会社 


令和元年10 月 2 日
トラスコ中山株式会社

最新物流ロボット「Butler(バトラー)」
「AutoStore(オートストア)」をプラネット埼玉で本格稼働


機械工具卸売商社のトラスコ中山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山哲也)は、物流ロボット「Butler(バトラー)」及び高密度収納システム「AutoStore(オートストア)」を物流センターであるプラネット埼玉に導入いたしました。

【概 要】

2023 年末までに在庫 52 万アイテム保有を目指し、物流センターの高密度収納・高効率出荷を実現するため、最新鋭の物流ロボット「Butler(バトラー)」、高密度収納システム「AutoStore(オートストア)」を当社物流センター プラネット埼玉に導入し、2019 年 10 月 1 日に本格稼働いたしました。

【導入機器】

「Butler(バトラー)」
商品の棚入れ、ピッキング作業の効率化及び省人化を実現する 物流ロボットシステム。物流センターの床面を移動するロボット が可搬式の棚の下に潜り込み、作業者の元に棚ごと商品を届け ます。GreyOrange 社(インド)製、GROUND株式会社が 国内代理店として提供。国内導入実績は当社で 4 社目。 当社ではプラネット埼玉に続き、プラネット東北(宮城県仙台市) でも導入準備を進めています。
ロボット台数:73 台 専用棚:1,380 台
ピッキング能力:420 件/h(70 件/h×6 ステーション)
ピッキング能力は当社値であり、取扱商材等により能力は異なります。

「AutoStore(オートストア)」
高密度に収納されたビン(コンテナ)をロボットが入出庫する ストレージシステム。ロボットがビン運搬を行うことで、入出庫 作業の効率化・省人化を実現するとともに、隙間なくビンを積み上げて収納する構造のため、高密度収納が可能です。
AutoStore AS 社(ノルウェー)製、株式会社オカムラが日本正規 販売店として提供。当社では、プラネット北関東に続き、導入は2 拠点目。また現在プラネット東北、プラネット南関東(神奈川県 伊勢原市)でも導入準備を進めています。
ロボット台数:16 台 収納ビン数:7,930 ビン
ピッキング能力:600 件/h(120 件/h×出庫口 5 か所)

【導入場所】

プラネット埼玉
住所:埼玉県幸手市神明内赤木 988 番 7
敷地面積:14,297 坪 延床面積:12,915 坪

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので予めご了承ください。

■「がんばれ!!日本のモノづくり」を企業メッセージとし、日本のモノづくりに貢献します。
■東証1部上場 証券コード 9830 ■事業拠点:国内拠点 97 か所(本社 2 か所/国内営業拠点 69 か所/国内物流拠点 26 か所)、海外拠点 3 か所(トラスコナカヤマ タイランド、トラスコナカヤマ インドネシア、ドイツ デュッセルドルフ駐在所)

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.trusco.co.jp/wp-content/uploads/2019/10/NEWSRELEASE_%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%80%81%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E7%A8%BC%E5%83%8D.pdf

関連業界